テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

MENU

師と呼べる人たるか

_________________

公式LINE、はじめました^^

英語の学習法、英会話、留学などの情報を発信していきます♪ 登録はコチラから⬇

テソル先生の公式LINE

_________________

一人ひとりの生徒の受験に携わるにあたって

 

高く意識しているのは

 

師と呼べるだけの人たるか

 

ということ

 

 

 

 

科目の指導はもちろんのこと

 

人としての指導もできるか

 

ここが肝

 

ただ注意したり正したりするのはだめ

 

こういう先生いたけど

 

ただ「ウザイ」と思われるだけだから

 

 

 

 

そうじゃなく

 

生徒の立場に立って

 

なぜそれはいけないのか

 

伝えて導く指導ができるか

 

間違っていることを間違っていると

 

言い切る勇気を持つことが大切

 

 

 

 

その瞬間を切り取ったら

 

もしかするとムッとする人もいるかもしれない

 

でも

 

点で見ない

 

線で見て指導をする

 

その瞬間の甘やかしが

 

長い将来にわたってマイナスになりうる

 

だから

 

おやと思ったら見逃さない瞬発力を鍛えよう

 

 

 

 

 

昔なら

 

それは家庭でやるものだと言われたかもしれないが

 

共働きの家庭も増え

 

なかなか目が行き届かないのも現実だ

 

だから

 

信頼関係のあるナナメの関係である大人が

 

正しく導くことが必要だと考える

 

 

 

 

 

 

それを担うのが

 

教育学習塾であれ我々なのではないか

 

そう思う