テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

MENU

あれ、厳しくない?

_________________

公式LINE、はじめました^^

英語の学習法、英会話、留学などの情報を発信していきます♪ 登録はコチラから⬇

テソル先生の公式LINE

_________________

あれ、だいき最近厳しくない?

 

と思ってる人、いると思います

 

そう思っていない人も、いると思います

 

なぜなら

 

その人によって求めるレベルや

 

今その瞬間に必要な言葉が異なるので

 

接する人の数だけ

 

接し方を変えています

 

 

 

 

例えば先生たち

 

手の内を晒してしまうことになるけど

 

予備校の運営レベルまで関わっている人には

 

厳しいことや、指摘はあまり躊躇せずします

 

だって

 

学生のサークルじゃないからね

 

生徒の人生を本気で考えて

 

本気で仕事してるんだから

 

本気の仲間に、変な気遣いしたら

 

それこそ失礼でしょ

 

 

 

 

 

 

対等な立場だと思ってる人ほど

 

塩っぽいというか

 

フラットな接し方をするかな

 

冷たくしているわけではなく、ね笑

 

そしてもちろん、

 

礼儀も大事にしながらね

 

 

 

 

 

 

 

こんなこと言うと西洋かぶれだと思われるけど

 

日本語って、めんどい

 

英語だったらストレートに言えることも

 

日本語だと

 

やんわり、オブラートに包んで言わないと

 

変な勘違いされる

 

冷たくない?

 

嫌われた?

 

なんかしたかな?

 

 

 

 

 

いやいや

 

そんな簡単に人を嫌いにならんでしょ

 

小学生じゃあるまいし

 

 

というのが本音

 

 

 

 

 

 

 

生徒もしかりで

 

その子との関係や、性格を見て

 

どう伝えたら伝わるか

 

を考えて言葉を選ぶから

 

1対1ほど慎重になるし

 

全体への話ほど

 

厳しい指摘もしっかりする

 

一人ひとりが受け取れる総量で話を構築して

 

その場の空気や、生徒の表情を見て

 

話すことや雰囲気作りは臨機応変に変えています

 

 

 

 

 

まあ

 

小手先の云々はどうでもよくて

 

それもこれも全て

 

目の前の生徒たちを良い方向に導くため

 

これに尽きる

 

 

 

 

間違った選択をしそうになったら

 

おい、それはおかしいだろって

 

膝付き合わせて勝負するさ

 

それがエイメイだからね

 

 

 

 

 

 

だから

 

おれからの厳しさを自分なりに咀嚼して

 

ちゃんと血肉にしてほしいなという思いで

 

日々ぶつかってます

 

まっ

 

不貞腐れる人はいないよね

 

エイメイ生はみんな素直だからさ♪