テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

MENU

怒りとの向き合い方

アンガーマネジメント

 

という言葉がありますが

 

みなさんは心の中の怒りと

 

どう向き合っているのでしょうか

 

このツイートを見て

 

ふと気になりました

 

f:id:daiki_futagami:20220118011529j:image

 

 

 

周りの人はわかると思いますが

 

僕は怒ることがほとんどありません

 

いつもニコニコしています

 

後輩が粗相したって

 

なんでそんなんで謝るの?変なの

 

と鼻をほじっています

 

(後輩には特に甘い二神)

 

 

 

 

 

ただ、世の中の理不尽に対して

 

ファ○○

 

と汚い言葉を吐いてしまうことが多々あります

 

それは怒りというより

 

戦ってやるぞ!

 

というファイティングポーズだったりします

 

 

(今年の共通テストの数学IAがそれですね、、、あまりにもひどすぎた)

 

 

 

 

 

 

ともかく

 

怒りの感情は

 

喜怒哀楽の中でも爆発力がありますから

 

うまく付き合っていかないといけません

 

こんなこと言ってますが

 

コントロールするのは難しいなと思うことばかりで

 

小さな怒りなら

 

「いっそのこと飲み込んでしまおう」ということだってたくさんあります

 

怒らない=強いわけではない、平気なわけではない

 

という視点について

 

ハッとさせられた次第です

 

 

 

 

 

 

とりとめのない駄文ですが

 

いくつになっても感情のコントロールは課題であるとつくづく考えました

 

ただ

 

自分は何に怒りを感じるのか

 

ハッキリさせておくことは

 

自分にとっても周りにとっても優しさだと思っていています

 

僕の場合

 

【大切な人を貶める発言をされた時】

 

【子供の可能性の芽が摘まれそうな時】

 

【仕事に対する信念を無碍にされた時】

 

の3つ

 

これだけは、どうしても許せなくなります

 

 

 

 

 

人生で2回だけ、プッツンいってしまったことがあって今でも反省中、、、

 

そんな経験があるそこのあなた

 

一緒に罪を背負って生きていきましょう

 

 

 

 

 

 

 

まっ

 

できるだけ心穏やかに過ごしたいものですね

 

 

国公立の生徒

共通テストの自己採点の結果

 

一緒に確認しました

 

表情を見た瞬間

 

これは大丈夫だと思い

 

点数を聞くとしっかりとってきていた

 

特に数学と日本史

 

難化したにも関わらずコケてない

 

踏ん張った

 

すごい

 

 

 

 

とるものもしっかりとれてる

 

地学基礎は満点

 

本番強い、、、

 

 

 

 

 

あとは予備校の判定を見てだけど

 

第一志望はこのまま二次に出願しても大丈夫

 

あとは私大とのバランスを考えて対策を練る

 

 

 

 

まだまだ油断はできないけれど

 

ほんの少し安心

 

ここから気持ち切り替えていこう

この一週間とこれから

白状すると

 

この一週間は共通テストのことで頭がいっぱいだ

 

うん、当たり前だ

 

土日の試験次第で

 

生徒たちの人生が決まるかもしれない

 

そう思うと

 

毎日

 

緊張と動悸で体がこわばる

 

思うように言葉が出ない

 

頭が回らない

 

そんな瞬間が多くあった

 

 

 

 

 

何もしていない時間がとても怖い

 

常に生徒からのLINEを確認したり

 

本を読んだり、問題を解いたり

 

何かしらしていないと

 

思考が反芻して視界が歪む

 

 

 

 

 

 

ちょっとこのままだとまずいと思い

 

共通テストのある土日はあえて予定を詰めた

 

今週もやることでスケジュールを埋めた

 

考える時間を作ってはいけない

 

まず、動く

 

ここから私大と国公立の二次がある

 

手を動かせおれ

 

やれることを全部やれ

 

第一志望に合格できるように

 

エイメイは楽しいから○○

エイメイは普通の塾ではない

 

勉強だけやっていれば良いという先生は誰一人としていないからだ

 

部活だって、人間関係だって、習い事だって、恋愛だって

 

生徒が「やる」と自分で決めたものは

 

全力で応援する

 

もちろん

 

学力を上げるために通っているわけだから

 

勉強の優先度を上げるよう

 

仕組みという強制力を使ってもらう

 

 

 

 

 

 

エイメイは楽しいと思われる変わった塾だ

 

それでいて

 

成績が上がる塾だ

 

 

 

 

 

でもたまに

 

エイメイは楽しいから、成績が上がらない

 

と言い出す生徒がいる

 

そういう子に限って

 

部活が〜

 

疲れが〜

 

友達が〜

 

と、周りのせいにして、サボる

 

勉強から逃げる

 

うまい言い訳をして

 

親や大人の目を欺こうとする

 

周りは一瞬騙されるかもしれない

 

その時は一時の安心を得られるかもしれない

 

でも

 

その思考は

 

その行動は

 

癖になるぞ

 

 

 

 

 

これから、ずっと

 

そうして自分を騙し続けることになる

 

できない理由を探し続けることになる

 

自分を正当化し続けることになる

 

それでいいなら、目をつむろう

 

お前の人生だ

 

お前が決めろ

 

 

 

 

 

おれたちは教育学習塾だ

 

間違っていることは間違っていると言う

 

正しい方向を示す

 

でも

 

最後に決めるのは、お前自身なんだぜ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、

 

いつまで逃げる続けるつもりだ?

 

緊張

共通テストが終了

 

各教科の総評というか

 

難易度や傾向に関してはあとでじっくりみるとして

 

とにかく今年は緊張した年だった

 

 

 

 

 

初日

 

自分が受けるでもないのにドキドキして眠れず

 

お酒の力を借りたところ

 

人生初の二日酔いに、、、

 

大学生の時は悪いお酒を飲んで出していたので

 

そうはならなかったのかもしれない、、、

 

 

 

 

ともあれ

 

あとは私大と国立の二次試験

 

ここから気持ちを切り替えてやっていこう

 

それぞれ思うことはあるだろうけど

 

落ち込むも喜ぶも今日まで

 

思い切り泣いてもいい

 

思い切りはしゃいでもいい

 

でも明日からは

 

スッと冷静な自分に戻り

 

粛々と勉強すること

 

いいね?