テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

MENU

行った先で何をするか

_________________

公式LINE、はじめました^^

英語の学習法、英会話、留学などの情報を発信していきます♪ 登録はコチラから⬇

テソル先生の公式LINE

_________________

EIMEI予備校一期生がもう就職する年に

 

時の流れは早いですね…

 

当時から一貫してずっと言っていること

 

それは

 

どこに行くかより、行った先で何をするか

 

これが何よりも大事ということ

 

 

 

 

大学受験はとても厳しい世界

 

第一志望に合格できる人は

 

受験生全体の10%と言われている

 

それだけ競争が激しいのだから

 

理想通りいかないことも多いだろう

 

でも

 

これが人生だな、とも思う

 

 

 

 

かく言う僕も

 

第一志望には合格できなかった一人

 

でも

 

進学した先に後悔はないし

 

やれることを全部やり切った四年間だったと

 

胸を張って言える

 

 

 

行った先で努力を惜しまなかった

 

たくさん挑戦して

 

たくさん失敗して

 

たくさん涙した経験が

 

今に活きているからだ

 

 

 

 

 

一期生でこの教えを行動に移した子がいる

 

f:id:daiki_futagami:20220220141107j:image

 

これは本当に立派だ

 

自慢の生徒

 

この子は第一志望の受験前に体調を崩してしまい

 

授業後に家まで乳酸菌飲料を届けに行ったのを今でも覚えている

 

 

 

 

きっと

 

あと一歩で力及ばず

 

第一志望には手が届かなかった人もいるだろう

 

でも

 

胸を張って進学してほしい

 

君が積み重ねてきた努力は決して無駄にはならない

 

ここでやり抜いた経験は

 

この先

 

ボディーブローのように

 

じわじわと効いてくる

 

あの時頑張ってよかったなと、必ず思える日が来る

 

そう思える日まで

 

ベクトルは変わるにしても

 

努力をし続ける人であってほしい

 

 

 

 

この先どんな選択が待っていても

 

忘れないでほしいことはただ一つ

 

行った先で何を成すか

 

これだけ

 

自分の選択を正解にするのも、不正解にするのも

 

自分自身の行動なのだと

 

僕は思うよ