テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたーい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

人生において自分が何を求めているかを知るには、何かを始めてみるのが1番だ

これは、Think clearlyという本の中の一節

 

よく、

 

何がやりたいのかわからない

 

やりたいことがない、見つからない

 

将来の夢はない

 

という人がいるけれど、

 

それでいい

 

それが普通だから安心してほしい

 

 

 

f:id:daiki_futagami:20191216113222j:image

 

 

 

夢ってそんなに簡単に見つかるものじゃない

 

ましてや、子どもの時の夢は、目標であることが多い

 

夢は、その先に待っている

 

 

 

 

 

 

何がやりたいか、何が自分に向いているか

 

結局のところ、色々やってみないとわからない

 

だから色々なことを試してみればいい

 

やったことがないことに挑戦してみよう

 

 

 

 

 

知らない世界に一歩踏み出す勇気さえあれば

 

きっとそれは見つかると思う

 

 

 

 

 

以下にある言葉は

 

大事な本質をズバリ突いているようで

 

グッと来た

 

今読んだからなおさらいいのかもしれない

 

たぶん、読む年齢やステージによって捉え方が変わるかもね

 

 

世界は私たちが思っているよりもずっと広く、ずっと多彩で、いろいろなものを含んでいる。若いうちは、できるだけたくさんのサンプルを試すようにしよう。大人になってからの最初の数年間で重要なのは、お金を稼ぐことでもキャリアを積むことでもない。「人生の全体図を把握すること」だ。

 

常にオープンな姿勢を崩さず、偶然が与えてくれたものを全て試すようにしよう。本をたくさん読んだほうがいい。小説読めば素晴らしい人生を疑似体験できる。物事との付き合い方を変えるのは、歳をとってからでもいい。

そうして歳をとったら、関わることをぐっと絞り込む。その頃にはあなたはもう、自分の好みをしっかりと把握できているはずだから。


良い人生を送れるかどうかは、「事実を前向きに解釈できるかどうか」で決まることが多い

 

 

とても読みやすいし

 

複雑に捉えていた問題が

 

実はシンプルであることを教えてくれる本

 

オススメです