テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたーい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

英語が聞こえるようになるための5つのポイント

リスニング問題が苦手という生徒が多いのです

 

それもそのはず

 

机でカリカリ文法の勉強をしていても

 

聴こえるようにはならないのです

 

 

 

 

プロの試合を見るだけではスポーツは上手くならない

 

料理本をいくら読んでも料理は上手くならない

 

会話術を学んでもコミュニケーションは上手くならない

 

どれも同じことです

 

 

 

f:id:daiki_futagami:20191215170807j:image

 

 

 

 

では、どうすれば英語耳が出来て

 

リスニングが出来るようになるのか

 

簡潔にいうと

 

 

 

毎日音読しましょう

 

 

 

以上

 

 

 

 

 

 

 

リスニングスキル

リスニングとリーディングの大きな違いは

 

音を認識する

 

というプロセスが理解の前に入ることです

 

 

 

▼リーディング

文字を見る

英文を認識する

意味を理解

 

--------------

 

▼リスニング

音を聴く

音を認識する

英文を認識する

意味を理解

 

 

 

I have a pen.

という文を見て、意味が理解できるのと

 

I have a pen.

という音を聴いて、意味が理解できるのは

 

一見同じようで違う頭を使うんですね

 

 

 

 

 

 

言えない音は聴けない

人の脳みその構造として、

 

自分で発音できない音は聴こえません

 

だから

 

正しい音を知っておかないといけません

 

正しく口に出して読めないといけません

 

そのために音読が必要な訳ですね

 

 

 

 

 

正しい音とは

では正しい音とは何か

 

正しく読むとはどういうことか

 

それは

 

1.母音

 

2.子音

 

3.アクセント

 

4.リンキング

 

5.音の欠落

 

を理解することです。

 

細かい話になるので詳細は後ほど

 

 

 

何が言いたいかというと

 

音読するにしても、

ただ文を読むだけではだめで

 

正しい音を聴いて

真似するのが近道

という話です

 

 

 

だから

 

解いた長文を音声なしに読んでもあんまり意味ないですよ

 

音声付きの教材を使いましょう

 

 

 

オススメは速読英単語ですね

 

 

 

 

継続は力なり

音読すればいいのね、ハイハイ

 

で、

 

どれくらいやればいいの?

 

というのが率直な疑問でしょう

 

 

 

 

最低でも

 

3ヶ月間

 

毎日続けてください

 

 

 

英語の耳を作るのに一番大事なのは続けることです

 

継続は力なり

 

ではありません

 

継続だけが力なり

 

です

 

 

 

1日10分でも構いません

 

続けましょう

 

 

 

 

続けられない?

優先順位が下がってしまう

 

効果測定ができない

 

ついつい忘れてしまう

 

習慣が定着しない

 

 

 

 

うんうんうんうん

 

わかりますよ

 

気持ちでできないなら

 

仕組みにしちゃいましょう

 

EIMEI予備校では、習慣づくりのために

 

毎日勉強報告する仕組みで継続できるようサポートしています

 

 

 

 

とはいえ、全部やってもらおう!全て人任せ!

 

なんて、楽をしようとしていても

 

絶対に続きませんからね

 

 

 

 

 

ギクッ

 

 

 

 

 

 

勉強管理するよ

 

LINEで管理しようか?

 

と言っても

 

やってほしいって言える人は1%くらいでしょうか

 

自分のことなのに、みんな無責任だなー

 

 

 

 

楽をするために楽をすると

 

後々面倒なことは数倍になって返ってくる

 

だったら

 

楽をするために

 

今から始めちゃえばいいのにね

 

 

 

 

これは何事にも言えるかな