テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

点数を取る生徒は環境を上手に活用している

高校生の期末テスト

 

終わったところが少しずつ出てきた

 

結果が帰ってきた生徒と話してきて思ったこと

 

環境を上手く活用できるようになると

 

それが点数にも出てくるということ

 

 

 

 

 

f:id:daiki_futagami:20191214191617j:plain

 

 

 

テストの1ヶ月前くらいから

 

個別面談が始まった

 

2年生は受験に備えて予備校コースに移行する

 

毎回の面談で毎日の勉強内容のチェックや

 

それが出来たかの確認テストを行った

 

 

 

 

グループミーティングでも

 

小テストを実施したり

 

周りと競って切磋琢磨したり

 

うまく活用すれば

 

いくらでも学力を上げられる仕組みがある

 

 

 

 

 

ある生徒は今回

 

全科目の平均が80点ほどまで上がった

 

今までは勉強しようとしても

 

部活で疲れて自宅でダラダラしたり、

 

ついつい机で寝てしまったり

 

やりたい気持ちとは裏腹に

 

行動に移せないことがモヤモヤしていた

 

 

 

 

だけど、

 

管理されることで気持ちが変わって、行動まで変わっていった

 

やっぱり、心地がよい強制力というのは必要

 

自由すぎると、力を発揮しきれない人は多いと思う

 

 

 

 

また、自分の頭で考えて

 

寝る前に暗記物を勉強するようにしたり

 

自分よりできる友だちと勉強するようにしたり

 

色々工夫して、それがガチッとハマった時

 

良い習慣ができてくる

 

 

 

 

面談中のその子の表情

 

めちゃくちゃよかったなあ

 

 

 

 

あとはこの良い流れを逃さないよう

 

しっかり管理していく

 

本人も、僕らも

 

 

 

 

 

EIMEI予備校では

 

やらせる、ではなく

 

やりたくなる、仕組みや環境を提供することで

 

生徒が自分から行動できる授業をしています

 

 

 

 

生徒たちの「こうしてほしい」を全て詰め込んで

 

一人ひとりに合った最適な環境を用意しています

 

イメージクリップはこちらから♪

 


EIMEI予備校ってどんな塾?