二神大輝(EIMEI予備校塾長)のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることが夢。旅行、料理、写真など趣味についても書いていきます。読みたい人だけ読んでね。

MENU

答えのない問い

_________________

300日後にパパになる夫の日記

夏に産まれてくる子どものために日々葛藤する二神の日記を連続記事としてnoteのマガジンにまとめています。ぜひご覧ください!

二神大輝の公式note

_________________

 

1人でぼーっと考えごとをしていると

 

答えのない問いを立てて

 

ぐるぐる考えてしまうことがあります

 

 

 

哲学の起こりである

 

「人は何のために生まれるのか」

 

昨日からこれについて考えを巡らせています

 

(決してネガティブな感じではなく)

 

 

 

 

 

 

ここ最近毎度毎度ではありますが

 

鬼滅の刃21巻より

 

無一郎のこのセリフ

 

⚠️ネタバレを含みます⚠️

 

 

 

 

f:id:daiki_futagami:20200823164340j:image


f:id:daiki_futagami:20200823164343j:image

 

f:id:daiki_futagami:20200823164502j:image


f:id:daiki_futagami:20200823164506j:image

 

 

「僕は幸せになる為に生まれてきたんだ」

 

そう

 

結論はこれかなと僕は思います

 

幸せの定義はそれぞれでも

 

人は幸せになる為に生まれてきた

 

これは間違いない

 

 

 

 

 

 

「辛いことや苦しいことはたくさんあったけど」

 

「幸せだと感じる瞬間が数えきれない程あった」

 

幸せを幸せと認識する為に

 

そうではない状況を

 

どのように捉えられるか

 

常に幸せなことはきっとなくて

 

だから幸せというものがある

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

「人は何のために生まれてきたのか」

 

この問いの結論は

 

「幸せになるために」

 

 

 

 

そして

 

幸せを幸せと定義するのはそれぞれで

 

幸せではない状態があるから幸せがある

 

それを認識することで

 

誰かの心が晴れたらいいな

 

 

 

 

いつもポジティブなことばかり言ってる僕も

 

9割はうまくいかないし

 

人生思い通りにいかないことばかりで

 

嫌になってしまうこともあります

 

でも

 

それひっくるめて人生なのだから

 

いいんです

 

 

 

 

苦しむ時間も

 

愛おしい

 

人生のスパイスです

 

 

 

 

 

 

 

えっと

 

これは

 

誰に向けたメッセージ?