テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

ポジティブとネガティブを出す場所

あの人はポジティブだ

 

この人はネガティブだ

 

みたいな二元論で語るのはクソだ!

 

といつも思っています、二神です

 

 

 

さて、僕と話したことがある人に

 

ポジティブとネガティブ

 

どっちの印象を抱いたか?

 

と聞くと、大体ポジティブです

 

※実際に何人かに聞きました

 

 

 

 

でも、僕含めすべての人は

 

ポジティブな面、ネガティブな面

 

どちらも持っていて、それを

 

いつ

 

どこで

 

どのように

 

表に出すかによって、周りからの印象が決まります

 

つまり

 

ポジティブな人やネガティブな人

 

というのは存在せず

 

誰にどう捉えられたか、という数だけ

 

その人は存在する訳です

 

 

 

 

?????

 

 

 

 

??????、、、????、、??

 

 

 

 

 

 

f:id:daiki_futagami:20200605233623j:image

 

 

 

 

 

何が言いたいかというと

 

みんな

 

ポジティブな自分を出す場所

 

ネガティブな自分を出す場所

 

があって、使い分けているわけです

 

 

 

 

僕も

 

公と言われる場所では

 

基本的にポジティブ99%です

 

でも

 

クローズな場所では

 

ネガティブな自分もいます

 

それでいいし、それがいいと思っています

 

 

 

 

自分はこうじゃないといけない

 

と思い込んでしまうと苦しいので

 

どんな自分も肯定してあげるといいですよね