テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたーい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

結果を出している人の勉強法〜第②弾「わかる」を「できる」に〜

結果を出している高校生の勉強法、第2弾!

 
この記事の続きです

www.tesol-teacher.work

 

 

わかる→できるに

以前、英単語の覚え方のときも書いたように

 

覚えられるか、覚えられないかは

 

「接触回数」に左右されます

 

www.tesol-teacher.work

 

 

だから

 

数学の公式でも

 

理科の原子記号でも

 

社会の年号でも

 

国語の故事成語でも

 

どれだけ接触したかが大事

 

 

 

 

そう言うと、

 

「なんだ!じゃあ何回もみます!!」

 

と思うかもしれない

 

 

 

 

ちょっと待った!

 

見るだけ、では記憶に残りづらい

 

だから、覚えているかの確認をしよう

 

 

 

 

 

そう、テストをするのだ!

 

手で隠してでもいいし

 

赤シートでもいいし

 

ワークやプリントの問題でもいい

 

とにかく

 

頭の中に入れた知識を出す(アウトプット)する機会をたくさんつくろう

 

 

 


そうすることで、

 

「わかる」という状態が、だんだん「できる」になっていく

 

この過程のことを「勉強」という

 

それ以外はただの「作業」!!

 

クゥ~~~~厳しい!

 

が、事実!!!

 

 

 

 

オレンジペンでワーク・プリントを埋める

 

学校で習ったことのノートまとめ

 

教科書・ワークを眺めるだけ

 

意味ないぞーーー!

 

 

 

結果を出すための「勉強」、していますか?

 

f:id:daiki_futagami:20191201194916j:image

 

 

 

第3弾はコチラ!完結編!

 

www.tesol-teacher.work

 

 

 

 

勉強法の本で、目からウロコだった超超超オススメ本はコチラ

 

今までやってきたものが、意味なかったのかと大反省

 

そして統計や検証によって裏付けられた勉強法だから信憑性も高い

 

ぜひ読んでみてください⇩