テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

出来ることが増える喜びと、時間とお金と経験と

 

 

大学生の頃

 

オーケストラ部に所属していた

 

高校時代に始めたトランペットを続けるつもりだったが

 

あいにくオーディションに落ちてしまい

 

ホルンと言う楽器を始めることになった






部費を払いながら週三回の部活

 

勉強やバイト、飲み会、遊び、読書、映画鑑賞

 

今しかやれない事に時間と労力とお金を

 

すべて投資した

 

と言うと、綺麗事っぽくていい響き

 

 

 

 

 

 

その中でも

 

部活にかける思いは人一倍だった

 

大学1年の春

 

同級生とディズニーランドに行き

 

同じ志を持つ男子校出身の友人と

 

部活の運営について一日中話していた

 

夢の国でも部活の話

 

現行の運営について

 

どうすればより良くなるのか

 

どうすればより良い演奏ができるのか

 

どうすれば組織がより良いものになるのか

 

一日中話し合った

 

 

 

 

 

後に

彼はコンサートマスターとなり

 

僕は部長に推薦されることとなる

 

イギリスのシェフィールド大学への留学を蹴り

 

僕は4年間、部活に没頭とすることとなった

 

 




 

週3回の部活動

 

年7回の演奏会

お金を払って

 

時間と労力の全てを費やして

 

経験を積んだ

 

 

 

 

同期は3人

 

全員楽器経験者

 

僕よりもみんな上手で

 

オーディションに落ちたドベの僕は

 

ゼロからのスタート

 

それでも、

 

3年生、仮引退となる秋の定期演奏会

 

そこで、トップをはる

※主旋律を吹くポジション

それだけを目標に

 

空きコマを見つけては練習の日々だった





へたくそでも、センスがなくても

 

努力で勝ち取ってやる

 

負けん気だけは強い僕は

 

毎日練習ノートをつけ

 

先輩や友人に教えを乞うて

 

努力を重ねた

 

 






 

一年生の6月、初めての演奏会

 

練習で当てることができなかった音を

 

本番で決めることができた喜びは

 

今でも忘れない

 

 




 

結果というのは氷山の一角だ

 

目に見えるようになるまで

 

途方もない下積みが必要になる

 

雨の日も風の日も

 

誰からも認められなくても

 

評価されなくても

 

目標のために

 

目標のためだけに

 

できることを1つずつ増やしていく

 

 

 

 

 

すると

 

努力を認めてくれる人が徐々に増えてくる

 

どんなにポンコツの僕でも

 

応援してくれる人が出てくる

 

そして

 

いろんな人の助けを借りながら

 

少しずつ成長を噛み締めていた

 

 

 

 

 

僕みたいな

 

アツ苦しくて、泥臭くいタイプを嫌う人も当然いた

 

経験もないのに指揮者をやりだして

 

準備もわからず会議を回し出して

 

下手くそなのに難しい曲をやりだして

 

人の何倍も失敗して

 

人知れず泣くことも数多くあった

 

 

 

 

 

当時はまだまだ幼かったし

 

今の何倍も尖っていたから

 

たくさん喧嘩をしたし、

たくさんいがみあったし、

たくさん敵も作った

 

 





それでも

 

自分の信念を曲げない

 

お客さんに喜んでもらえる演奏会にするために

 

自分の腕を磨き

 

一緒に頑張ろうと声をあげ続けた








3年生になる頃には

 

そこそこ腕も上達してきた

 

僕がそうだったように

 

生意気で可愛い後輩たちが

 

たくさん入ってきてくれたおかげで

 

慢心することなく

 

泥臭い上級生で居続けることができた

 

 

 

 

 

 

かくして

 

運営のトップとしての経験と

 

ホルンパートの秋定トップとしての経験

 

貴重な経験をさせていただいた

 

きっと

 

費やした時間をバイト代に換算したら

 

数百万はくだらない

 

 

 

 

 

 

でも

 

数百万を出しても

この経験は誰にも買えない

 

 

 

 




今思うと

 

時間をお金に換算することが全くなかった

ただ、

所属する部活をより良いものにしたい

後輩たちにとって誇れる部活にしたい

 

卒業してからもずっと付き合える仲間でいたい

 

その一心で

 

命を燃やした4年間だったと

 

誇りを持って言える








僕にとって

 

1つのことに熱狂したこの経験は

 

何物にも変えがたい

 

この4年間が僕にとっての

大きな基盤となっているのは言うまでもない










社会人になった今

 

どんな毎日を過ごしているか

 

こちらも言うまでもなく

熱狂の日々だ








教育という

 

自分がやりたい業界に身を置き

 

毎日、やりがいを感じることができている





周りがどうかなんて知らない

 

でも

 

幸せだなぁと感じる日々を送ることができている

 

 

 

 

 

幸せになりたいなら、なればいいと思う

 

なぜなら

 

幸せを決めるのは自分自身なのだから

 

 

 

 

もちろんその幸せも

 

結果の話と同じく、

氷山の一角かもしれない






だけど

 

どこを見るかはあなた次第

 

何を見るかはあなた次第

 

どこを見ないかもあなた次第

 

何を見ないかもあなた次第

 

 




自分の人生は、

 

自分で決められる

 

 

 

これは、間違いないんだ


 

 


f:id:daiki_futagami:20201014013243j:image

 

 

 

 

1人だけイキり散らかしたポーズの二神です

 

ご査収ください