テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

高校生の指導で一番大事にしていること

僕らが大事にしていることは何か

 

ここで改めて言語化してみます

 

はじめに結論を言うと

 

信頼関係です

 

それはなぜか

 

 

f:id:daiki_futagami:20200321120523j:image

 

 

まず、高校生のゴールは何かを考えると

 

進路の決定になります

 

それは

 

大学進学でも

 

専門学校への進学でもいい

 

もちろん就職もあり

 

起業や、フリーターになるもあり

 

ただ

 

何かを選択するときは必ず、

 

今ある知識をもとに

 

どうするのかを決めることになります

 

高校生が高校生の知識だけで

 

その子にとってベストな選択ができるかというと

 

実は難しい場面がたくさんあるのを感じて来ました

 

だからこそ

 

大学というモラトリアムが存在し

 

将来のことを考える

 

バイトを通して社会を知る

 

自由と責任を身をもって知る

 

というわけです

 

 

 

 

でも、

 

それって本当に必要なのかなと、正直思います

 

だって、大学で学ぶことが直接的に活きない仕事をしている人がたくさんいます

 

もちろん、長期的にみて活きてくる!という意見もあります

 

が、それに4年間で数百万もかけるだけのものを

 

果たして得られているのでしょうか

 

 

 

 

大学に通うことについて

 

僕は賛成反対どちらでもないのですが

 

自己投資としてお金と時間を使うわけですから

 

そこにリターンを設計しないことには

 

大変もったいないと思うのです

 

 

 

 

大学にいくのであれば、

 

その4年間を充実したものにできるよう

 

進路選択の段階で最善を選ぶ

 

そのサポートをしています

 

 

 

 

 

これから先

 

正解が無限にある社会に飛び出す以上

 

向かう方向性を決定づけるために

 

過去、現在、未来を

 

ひとつの線で繋いで

 

考えていく必要があります

 

 

 

 

 

が、

 

過去のどんな経験が

 

過去のどんな知識が

 

過去のどんな思いが

 

その後にどうつながるのか、どう活きるのか

 

自分だけの知識で分析するのが難しいことがあります

 

 

 

 

 

ですから

 

受験や学生生活、勉強、部活、就活、社会人経験、退職経験、留学など

 

僕なりに経験して来たこと

 

そして今もなお勉強して成長し続けていること

 

それを踏まえて

 

彼らの進む道がより輝かしいものになるよう

 

日々対話をしています

 

 

 

 

 

 

そこで信頼関係を結んでいくことで

 

僕らは目の前の生徒の人生に自分を投影し

 

一緒になって考え、悩み、喜びます

 

親以外の第三者である信頼できる大人の存在が

 

子どもたちの将来や夢に大きく影響します

 

そんな大きな責任感のもと

 

日々命を燃やしているのです

 

 

 

 

だから、

 

毎日が楽しいです♪

 

 

 

 

 高校生に関する関連記事

 

 

www.tesol-teacher.work

 

www.tesol-teacher.work

 

 

www.tesol-teacher.work

 

 

www.tesol-teacher.work