テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたーい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

勉強中眠たくなったらこれを試そう

毎日遅くまで勉強している受験生

 

眠たくなったらどうしていますか?

 

今日は眠たくなったときの対処法をいくつか紹介します

 

 

f:id:daiki_futagami:20191227093848j:image

 

 

 

 

睡眠はちゃんととれ!

まず、勉強に支障が出るくらい寝ていないのは起きてる時間の生産性が下がるので

 

ちゃんと寝ましょう

 

これはホリエモンとかも色んなところで言っていて

 

日中バリバリ活動するために最低限何時間の睡眠が必要かを把握して

 

その分は絶対に確保する

 

そのためにも睡眠時間を削るような勉強をしないと決めて

 

メリハリをつける

 

好循環を自分でつくっていく、大切ですね

 

 

 

 

とは言え眠くなる、、、

 

という人に実際に生徒がやってるものをいくつか紹介します

 

 

 

 

走る

外に出て5〜10分くらい走ります

 

心拍数を上げて血を流して体温を上げます

 

運動不足になりがちな人は

 

リフレッシュにもなるのでいいですね

 

 

 

 

ガム・タブレット

BLACK系のスースーするものを食べます

 

野球選手も集中力を高めるためにガムを噛んだりするそうですね

 

即効性はありますが

 

持続性はあまりないので

 

ガムを噛んで走るといいかもしれません

 

 

 

 

コーヒーナップ

コーヒーを飲んで10〜15分仮眠するというものです

 

欧米などではパワーナップと言われていて

 

午後の仕事の生産性を上げるために

 

昼過ぎの眠たくなる時間帯にやるビジネスマンが多いと聞きます

 

詳しくはこのサイトをみてください

 

パワーナップ(積極的仮眠)で人生のパフォーマンスが上がる | フィリップス

 

 

 

 

 

 

 

 

勉強を長くやっていることは悪くはないですが

 

一番理想的なのは、やるべきことをやるべき時間でしっかり終わらせて

 

帰ったらさっさと寝ること、です

 

 

 

ダラダラ先延ばしにする癖がつくと

 

社会人になってからもダラダラ残業して

 

大切な自分の時間を取れなくなりますからね

 

メリハリを意識して

 

好循環をつくっていきましょう