テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

MENU

怒りとの向き合い方

_________________

公式LINE、はじめました^^

英語の学習法、英会話、留学などの情報を発信していきます♪ 登録はコチラから⬇

テソル先生の公式LINE

_________________

アンガーマネジメント

 

という言葉がありますが

 

みなさんは心の中の怒りと

 

どう向き合っているのでしょうか

 

このツイートを見て

 

ふと気になりました

 

f:id:daiki_futagami:20220118011529j:image

 

 

 

周りの人はわかると思いますが

 

僕は怒ることがほとんどありません

 

いつもニコニコしています

 

後輩が粗相したって

 

なんでそんなんで謝るの?変なの

 

と鼻をほじっています

 

(後輩には特に甘い二神)

 

 

 

 

 

ただ、世の中の理不尽に対して

 

ファ○○

 

と汚い言葉を吐いてしまうことが多々あります

 

それは怒りというより

 

戦ってやるぞ!

 

というファイティングポーズだったりします

 

 

(今年の共通テストの数学IAがそれですね、、、あまりにもひどすぎた)

 

 

 

 

 

 

ともかく

 

怒りの感情は

 

喜怒哀楽の中でも爆発力がありますから

 

うまく付き合っていかないといけません

 

こんなこと言ってますが

 

コントロールするのは難しいなと思うことばかりで

 

小さな怒りなら

 

「いっそのこと飲み込んでしまおう」ということだってたくさんあります

 

怒らない=強いわけではない、平気なわけではない

 

という視点について

 

ハッとさせられた次第です

 

 

 

 

 

 

とりとめのない駄文ですが

 

いくつになっても感情のコントロールは課題であるとつくづく考えました

 

ただ

 

自分は何に怒りを感じるのか

 

ハッキリさせておくことは

 

自分にとっても周りにとっても優しさだと思っていています

 

僕の場合

 

【大切な人を貶める発言をされた時】

 

【子供の可能性の芽が摘まれそうな時】

 

【仕事に対する信念を無碍にされた時】

 

の3つ

 

これだけは、どうしても許せなくなります

 

 

 

 

 

人生で2回だけ、プッツンいってしまったことがあって今でも反省中、、、

 

そんな経験があるそこのあなた

 

一緒に罪を背負って生きていきましょう

 

 

 

 

 

 

 

まっ

 

できるだけ心穏やかに過ごしたいものですね