テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

MENU

思考力、論理力

_________________

公式LINE、はじめました^^

英語の学習法、英会話、留学などの情報を発信していきます♪ 登録はコチラから⬇

テソル先生の公式LINE

_________________

国語、数学、英語

 

理科、社会

 

主要5教科というのは

 

知能を磨く勉強か

 

知識を増やす勉強か

 

にざっくり大分することができる

 

 

 

 

全ての学習のベースは国語にあり

 

文字を読む、正しく理解する、という土台が弱いと

 

思考したり、論理的に考えたりできず

 

そういった力が求められる高校の現代文に対応が難しくなる

 

そればかりか

 

数学や英語においても

 

そもそも言っていることがわからない

 

抽象概念を理解することができない

 

という状態になる

 

 

 

 

 

高校の勉強の難しいところはここで

 

中学までの勉強とは

 

取り扱う内容の複雑さや抽象度が段違いで

 

いきなり飛躍するため

 

多くの人が躓く

 

 

 

 

中学までは気合いで点数が取れたのに

 

高校になってそれが難しくなった人の課題は

 

思考力や論理力といった

 

知能の育成に注力するべきところにある

 

 

 

 

 

 

 

 

では何をすべきか

 

二神の回答はずばり

 

日記を書け

 

 

 

 

 

 

論理力をつけたいのなら

 

まず、自分の頭の中にある思考のカオスに秩序をもたらす必要がある

 

今日何をやっても、どう考えてたのか、それはなぜか

 

そういった自分の思いや感情を

 

時系列に沿って言語化する練習をしてみよう

 

すると

 

予想以上に言葉にするのは難しいことがわかる

 

難しいから、考える

 

考えるから、言葉への感度が上がる

 

感度が上がるから、文章や人の言葉に意識が向く

 

意識が向くと、真似したくなる

 

 

 

 

まずは発信(アウトプット)することで

 

足りないものが見えてくる

 

足りないから、試行して、思考して

 

知能が上がっていくのだ

 

言葉にする練習

 

やってみようね