テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げる塾の先生です。旅行、料理、写真など趣味についても書いていきます。

MENU

新コース

_________________

公式LINE、はじめました^^

英語の学習法、英会話、留学などの情報を発信していきます♪ 登録はコチラから⬇

テソル先生の公式LINE

_________________

高校受験がおわると

 

途端に腑抜けになる生徒が爆増する

 

まあわかるよ

 

おれもそうだったしな

 

 

 

 

 

だからこそ

 

未来の自分のために頑張らせる

 

それがおれらの役割

 

 

 

 

 

 

 

思っているのだけど

 

心の底から

 

生徒たちの気持ちに立った時

 

本当に求めているものって

 

それじゃないのかなーと思った

 

高校入学時の不安や

 

やりたいことが見つからない焦り

 

未知の文理選択への疑問

 

そういうのを相談したい

 

あと

 

義務教育じゃないから

 

おれらも結構手を離すんだけど

 

勉強ではないところで

 

繋がってる状態を

 

がっちり

 

作ってあげたらどうかなーと

 

考えた

 

 

 

 

 

どういうことかというと

 

高1とは

 

交換日記をやろうと思っている

 

 

 

 

 

 

 

えっ?

 

小学生の夏休み?

 

と思ったでしょ?

 

でもね

 

おれはこれが

 

かなり大事だと思ってる

 

 

 

 

 

まず

 

今の子どもたちが圧倒的に弱いものはなにか

 

そう

 

読解力と表現力だ

 

文章を論理的に読めない子が多いし

 

構造的に把握できない

 

だから

 

自分で文章を書くにしても

 

何から書き始めればよいかわからない

 

あと

 

思考を適切に言語化できないから

 

嫌なことがあったら

 

行き詰まった時に

 

適切に処理できなくなってしまう

 

 

 

 

これは

 

SNSをはじめ

 

短い文章しか書かない、読まないことや

 

動画に関しても最近はもっぱら短いのが主流になっていることにも

 

起因している

 

まだ自制心の弱い子どもが

 

短期的に快楽を得られる動画サイトの餌食になり

 

プラットフォーマーの大人たちは

 

広告収入でがっぽり稼いでいるわけだ

 

 

 

 

 

話を戻そう

 

 

 

 

 

思っていることを正しく言語化する力

 

書いてあることを言語化する力というのは

 

これから社会に出るにあたってマストだ

 

文章を読めない、書けない大人は

 

はっきり言っておバカさんで

 

仕組みに搾取される側になる

 

脅すようで嫌な言い方かもしれないけど

 

そういう世の中なんだ

 

 

 

 

 

だから

 

講座のような形ではなく

 

まずはコースの一環として

 

考えていることを言葉ではなく

 

文字としてアウトプットする機会を作る

 

書いているうちに

 

思考は広がるし、深まるし

 

それを読んだ先生が深掘りすれば

 

自己分析にも繋がる

 

一年生のうちは

 

そうやって表現力を身につける過程で

 

思考力、読解力を養い

 

自分とたくさん対話をして

 

哲学する時間をつくり

 

将来のことも考えていけると良い

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなコースの作成を考えている

 

他にも意図は山ほどあるけど

 

それはまた後ほど気が向いたら