テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

自主的に勉強する子を育むためには「待つ」ことも大切な教育の一環である

_________________

公式LINE、はじめました^^

英語の学習法、英会話、留学などの情報を発信していきます♪ 登録はコチラから⬇

テソル先生の公式LINE

_________________

 

人は変えられないけど、環境は変えられる

 

僕が日々思っていることです

 

誰かの気持ちや言動を

 

自分の思うようにしたいなんて

 

おこがましいことで

 

相手が子どもだからって

 

無理やり勉強させることに関しては

 

僕は正義だとは思っていません

 

 

 

 

しかしながら勉強はした方がよいので

 

いかに、勉強したくなる環境をつくれるか

 

ここが勝負

 

そのためには人の気持ちを理解するのが大事で

 

やる気が出るような

 

物理的な環境や

 

先生との関係性

 

ゴールの設定など

 

生徒の内側からモチベーションが湧き起こる

 

そんな仕組みを作るようにしています

 

 

 

 

 

だって

 

やらされてやる勉強って

 

身につかないし

 

面白くもないからね〜

 

 

 

 

 

最近

 

1,2年生の取り組みが非常に良い

 

自主的に勉強に来る子や

 

プリントをもらいにくる子

 

印刷や課題テストのお願いをする子

 

たくさん質問をしにくる子

 

彼ら、彼女らが

 

「自分から」行動する

 

その瞬間を見逃さない

 

そこまで

 

準備をして

 

根回しをして

 

コツコツ関係を積み上げながら

 

待つ

 

 

 

 

 

待つことが、大事

 

待つことも、教育

 

なぜなら

 

成長は1日にして成らず、だから

 

 

 

 

 

近くにいると見えづらいけど

 

よーくみると

 

成長しているのがわかる

 

とにかくよくみること

 

そして

 

誰かと比べない

 

その子自身の成長を認める

 

すると

 

先生にとっても

 

親にとっても

 

生徒にとっても

 

ハッピー

 

 

 

 

 

その子がその子らしく

 

自発的に成長できる場所をつくる

 

それが僕らの信念

 

 

 

 

 

これは生徒たちがいるオープンチャットに送ったメッセージ

 

f:id:daiki_futagami:20210119181832p:image
f:id:daiki_futagami:20210119181836p:image

 

僕も、勉強している姿を見せる

 

学ぶことの面白さを

 

背中で語るし

 

言葉でも伝える

 

 

 

勉強は、誰でもできて得しかない

 

最高の贅沢だからなあ^_^