テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

俺の体調管理術!if-thenプランニングを添えて

俺のフレンチにすっかり感化されたタイトル失礼します

 

最近めっきり寒くなってきたので、今日は体調管理でやっていることについて

 

f:id:daiki_futagami:20191123134415j:image

 

 

 

風邪の兆候を見逃さない

 

なんとなく気怠いとか、頭が重いとか、そういうのを感じたらそのままにしないようにしましょう

 

僕の場合、睡眠時間が足りなくなるのがそのきっかけになることが多いです

 

なので、

気怠くなったらコレをする!

を、あらかじめ決めています

 

 

 

 

その1

みかんを食いまくる

 

みかんであることの理由は特にないです

 

でもなぜかみかんを食べると体調が回復するので、食べまくっています。1日に10コくらい

科学的根拠とかはなくて、我流のやつ笑

 

 

 

 

その2

辛いものを食べる

 

大学生の時は体調を崩したら二郎に行っていました

爆盛りのラーメンですね

その延長みたいなものです

 

中本のラーメンか

韓国のブルダッポックンミョン

あとは赤からの鍋

あたり

 

菌を辛さで退治してやる〜〜〜と論理力ゼロでバクバク食べます

 

 

 

その3

ちゃんと寝る

 

やっとまともなの来た

 

結局ここに尽きるというか、睡眠偉大です

いつもより早めに寝るようにしましょう

 

あと、寝る前にお笑いを見て良い気持ちで寝るようにもしています

 

 

 

 

その他

あとは色々細かいのがいくつか

 

  • サプリメントとる
  • 風呂にゆっくり浸かる
  • アイマスク
  • 水分多めにとる
  • 手足の先冷やさない

 

などなど

 

 

 

 

 

 

予防としての中身は正直あまり参考にしてもらうつもりはなくて

それより伝えたいことは

 

 

自分の状態が

 

こうなったら

 

こうする

 

 

 

を決めておくと良い、という話

 

これは

 

if-thenプランニング

 

というもので、

 

 

 

 

 

if でもし〜ならば

条件

 

 

 

 

then でそれなら〜する

行動

 

を設定する

 

 

 

 

 

 

これの何が良いかというと

 

迷いが減ることで、即行動できること

 

 

 

 

だから僕がみかんを食べるのも、辛いのを食べるのも、早めに寝るのも、一見解決策になってなさそうだけど

 

体調があやしい→対策

 

がすぐできる

その初動の早さが鍵になる

 

 

 

 

これは体調管理だけでなく、色々なところにも応用がきくね

 

 

 

ということで

 

体調管理if-thenプランニング

決めてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

テンプレート

 

《体調管理if-thenプランニング》

 

if(条件:どういうとき)

 

then(行動:なにをするか)