テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

受験期はメンタルで勉強効率が変わる

高校生と面談していて思うこと

 

この時期はメンタルのサポートが大切になってくる

 

 

f:id:daiki_futagami:20191122162414p:image

 

 

 

学校では相談しづらい

 

友達には言えない

 

うるさい人が多い

 

受験を諦めてる人もいる

 

そんな中、勉強に集中するのに学校は適していないと感じる人も少なくない

 

 

 

 

でも、場所を選べないのも事実

 

だから、

 

その場所で最大限自分の勉強に取り組めるように、【割り切る】必要があるかもしれない

 

例えば、

 

うるさいやつがいるなら、嫌われても良いと割り切ってうるさいと伝える

 

友達付き合いもしたいけど、今はやめておこうと1人で勉強しながら帰る

 

なんなら、行かないと割り切って許される欠席回数ギリギリまで休んで毎日勉強する

 

とか

 

 

 

普通に考えれば合理的で誰しもやるべきではあるけれど、それがなかなかできないのが学校というもの

 

受験期くらい、自分のこと第一優先で勉強すればいい

 

周りに迷惑をかけてはいけないけど

 

勉強の妨げになるものはわがまま言ってでも取り除くといい

 

自分の合否に責任を持ってくれる人だけについていけばいい

 

 

 

 

 

やるべき時に

 

やるべき場所で

 

やるべきことをやる

 

 

良い言葉

 

 

それがしっかりできるために、面談でサポートしています

 

やったるぞ