テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることが夢。旅行、料理、写真など趣味についても書いていきます。読みたい人だけ読んでね。

MENU

実験と効果測定

_________________

二神大輝の公式LINE

総合型選抜や大学入試、学習、子育てに関する相談はこちら。塾生との個人的なやりとりは行いませんのであらかじめご了承ください。

二神大輝の公式LINE

_________________

まずは自分でやってみる

 

がとにかく大事

 

生徒たちの学習管理をする中で

 

授業でどんなにモチベーションを高めても

 

それが持続しなければ

 

結果には繋がらないことを日々感じている

 

そのために自習室をもっと活用させたいし

 

やったことを記録して

 

何ができるようになったのかを確認したり

 

時間あたりの学習量を視認できるようにしたり

 

そういう「積み重ね」によって

 

自ら自信をつける仕組みを確立しないと

 

結局自立なんてさせられないじゃん

 

と思っている

 

 

 

 

そこで

 

ここ2ヶ月半ほどを使い

 

TO DOリストではなく

 

やったことを記録する

 

DONEノートを始めてみることにした

 

今日でそれが一冊終わり

 

効果測定を行った

 

 

 

 

個人的な変化としては

 

やったことが明確に視認できることで

 

それが積み上がっている実感を得られる

 

→充実感に繋がる

 

 

 

 

また

 

TO DOリストとは異なり

 

次の予定を意識しすぎて

 

目の前の課題を終わらせることが目的にならないため

 

質にもこだわって取り組める

 

 

 

さらに

 

一日のパフォーマンスを三段階で評価し

 

パフォーマンスの良し悪しの基準を明確にしたことで

 

ハイパフォーマンスな日を

 

意図的に作り出すことができるようになる

 

 

 

 

結論

 

やってよかった、なんだけど

 

たぶんこれは

 

おれだから継続できた、という側面はある

 

なにもおれがすごいという訳ではなく

 

生徒の学習管理に転用するという

 

明確な目的があったことや

 

さらに継続するのが得意な性格も相まって

 

という意味で

 

 

 

 

だから

 

この良さを多くの人が享受できるような仕組みにして

 

実装するのがここからの仕事

 

市販で売っている合格手帳もみて

 

構造は練った

 

 

 

まずはシンプルにつくって

 

継続できるようにすること

 

そして管理する側が継続して行い

 

継続的に声掛けと確認を行うこと

 

これがマスト

 

 

 

 

 

 

うん

 

やれそうだ😃