テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

MENU

反復と学習

_________________

公式LINE、はじめました^^

英語の学習法、英会話、留学などの情報を発信していきます♪ 登録はコチラから⬇

テソル先生の公式LINE

_________________

ピアノを習うと頭が良くなる

 

という言説を度々聞く

 

因果関係はないと思うけれど

 

相関関係はあると考えていて

 

ポイントは、反復練習にあるはずだ

 

 

 

 

勉強にしても

 

スポーツにしても

 

仕事にしても

 

アートにしても

 

とにかく何にしても

 

はじめに反復練習をすることで

 

動作や情報が脳内に蓄積される

 

その蓄積された情報の点が

 

繋がって繋がって、応用できるようになる

 

0から1は生まれないので

 

0.1

 

いや

 

0.00001

 

の積み重ねがあって

 

初めは足し算だったものが次第に掛け算になり

 

指数関数的に出来ることが増えていくのだと思う

 

 

 

 

 

 

ピアノを通して

 

同じフレーズの反復練習をすることが

 

「できる」に繋がる

 

ということを体で覚え、頭で理解した人は

 

その蓄積を他のことに転用できる

 

とかく勉強は

 

一定のところまで

 

センスよりも努力がものをいうので

 

できるまでやる

 

というある種の法則に従って反復することで

 

学力の向上に寄与する

 

 

 

 

 

もちろん

 

非認知能力である勤勉性や忍耐力

 

やり抜く力(GRIT)なども関係しているので

 

一概に経験がものをいうわけではないが

 

相関しているのはたしか

 

例えそれがピアノでなくて

 

サッカーのリフティング

 

パソコンのタイピング

 

縄跳び

 

ランニング

 

電車を覚える

 

アニメのセリフ暗記

 

どんなことでもいい

 

つい反復してしまうという

 

熱中する経験があるかどうかというのは

 

学力と相関している

 

 

 

 

 

自分の場合は

 

描けるようになるまで絵を模写する

 

歌えるようになるまで好きな曲を聴く

 

セリフを完コピできるまでドラマ(映画)を見る

 

英語のスピーチを繰り返して発音をトレースする

 

というのがそれに該当していて

 

なんだかんだ勉強に繋がったような気がします

 

確実に繋がっているかは不明ですが

 

感覚として、ですね

 

 

 

 

 

 

これからの時代

 

熱狂や偏愛が求められる、なんて

 

巷ではよく言われているので

 

勉強でもそれ以外でも

 

自分の中でグワーーーッとのめり込めるものがあると

 

いいんじゃないでしょうか

 

 

 

 

 

 

(結論が雑すぎる…笑)