テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

MENU

異質な國學院大学法学部

_________________

公式LINE、はじめました^^

英語の学習法、英会話、留学などの情報を発信していきます♪ 登録はコチラから⬇

テソル先生の公式LINE

_________________

國學院大学法学部の総合型選抜

 

他の大学と比べると

 

異質な難しさがある

 

今年のレポート課題がこちら

 

 

【レポート課題】

 

現行民法750条は、「夫婦は、婚姻の際に定めるところに従い、夫又は妻の氏を 称する。」として夫婦同氏制度を定めています。この制度をめぐっては、現在ま で、これを改めるべきとする見解と維持すべきとする見解が対立しています。 平成 8 年 2 月に法制審議会が公表した「民法の一部を改正する法律案要綱」では、 選択的夫婦別氏制度の導入が提言されました。また、国連女性差別撤廃委員会 は、平成15年、同21年、同28年の 3 度に渡り、日本政府に対し、夫婦同氏制度の 是正を勧告しました。司法分野では、民法750条の合憲性が争われた裁判で、最 高裁判所(平成27年12月16日他)は、この規定を合憲と判断しましたが、同時 に、選択的夫婦別氏制度について、「国会で論ぜられ、判断されるべき事柄」であ るとしました。他方、これらの裁判を担当した裁判官の中には、反対の意見を 述べた人もいました。行政分野では、第4次男女共同参画基本計画(平成27年12 月25日閣議決定)における「男女共同参画の視点に立った社会制度・慣行の見 直し」の具体的な取組みの一つとして、選択的夫婦別氏制度の導入が挙げられ ていました。その後、第5次男女共同参画基本計画(令和2年12月25日閣議決 定)では、選択的夫婦別氏制度の導入は言及されていませんが、夫婦の氏に関 する具体的な制度の在り方に関し、更なる検討を進めることとされています。 そこで、以下の内容を含むレポートを、1,200~2,000字で作成してください。 なお、あなたがどのような立場をとるかは、合否と関係しません。


(1)選択的夫婦別氏制度とは何ですか。

 

(2)選択的夫婦別氏制度を要請する声が上がるようになった社会的・経済的な変化としてどのようなものが挙げられていますか。紹介してください。

 

(3)選択的夫婦別氏制度を導入すべき根拠・理由としてどのようなものが挙げられていますか。紹介してください。

 

(4)夫婦同氏制度を維持すべき根拠・理由としてどのようなものが挙げられていますか。紹介してください。

 

(5)以上を踏まえて、あなたは、法律婚における夫婦の氏をどのように決めるべきと考えますか。反対意見にも言及しつつ、論じてください。

 

 

 

いやー

 

社会現象についてしっかり考えさせる課題

 

とても、とても良い

 

僕が過去に担当した生徒は、ふるさと納税がテーマでしたね

 

 

 

 

 

これは小手先のテクニックだけでは

 

到底合格できないものですが

 

社会勉強の側面からしても良問中の良問なので

 

挑戦する高校生が増えたら面白い

 

きっと

 

この問題を見ただけで臆してしまう人もいると思いますが

 

そんな人は僕まで連絡ください