テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

MENU

笑顔できつい課題を出す

_________________

公式LINE、はじめました^^

英語の学習法、英会話、留学などの情報を発信していきます♪ 登録はコチラから⬇

テソル先生の公式LINE

_________________

チャーリー時代(3年前)

 

ふじみ野の3Eクラスを持っていた時

 

夏期講習の課題として

 

毎日30ページ分の課題を出していた

 

「チャーリー笑顔でどぎつい課題だすよね笑」

 

と言われたのを今でも覚えている

 

 

 

 

 

 

でも

 

学力を上げることにこだわるなら当然

 

もちろん量がすべてではないのは百も承知

 

ただ

 

95%以上の子の成績不振の原因は

 

そもそも量にある

 

最初から効率の良い勉強なんてない

 

感覚でできる子には

 

それだけの積み重ねがあるし

 

センスが良い子には

 

それだけの経験があるし

 

勉強が得意な子には

 

それだけの文化資本を享受できる環境があったのだ

 

 

 

 

 

だから

 

変わりたいと思ったその時から

 

変われるようにEIMEIがある

 

自分で自分を変えられるなら塾なんていらないが

 

それが難しいからこそ

 

しっかり活用してほしい

 

頼ってほしい

 

 

 

 

その子の自主性に任せることが正義である場面と

 

そうでない場面をわかっているから

 

時には、逃がさない

 

見逃さない

 

限界を超えるような経験をさせる

 

その一日を、その瞬間を

 

点だけでみるときついかもしれない

 

でも

 

長い目で見たら

 

できるかわからないものをヒーヒー言いながら乗り越える経験が何より大事

 

そんな経験をできる場所にしたい

 

 

 

 

 

来年の夏期講習

 

これまでと大きく変えたいなと、ふと思った

 

うん、今から構想練っていこう