テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

他者への没頭は自己からの逃走に過ぎない

他者への没頭は、それが支援であれ妨害であれ、愛情であれ憎悪であれ、つまるところ自分からの逃避の一手段である。奇妙なことに、他者との競争--他人に先んじようとする息もつがせぬ競争は、基本的に自己からの逃走なのである。

 

 

社会学・心理学者の

 

エリック・ホッファーのこの言葉

 

ピンと引っ掛かりました

 

 

 

 

 

以前、他人軸の話をしましたが

 

良い意味で誰かのために、を貫くことも

 

自己からの逃走と表現しているのが

 

とても興味深いですね

 

 

 

 

 

これは色んなことに転用して考えられそうな

 

面白いテーマだ

 

 

 

 

 

漫画の中でも取り上げられていて

 

教育にも大きく繋がります

 

f:id:daiki_futagami:20200921151110j:image
f:id:daiki_futagami:20200921151114j:image
f:id:daiki_futagami:20200921151122j:image
f:id:daiki_futagami:20200921151118j:image