テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

自分を客観視するのは大変難しい

自分のことは

 

自分が一番わからないから

 

わかろうとすることを諦めた僕です

 

客観視、メタ認知なんて言葉がありますが

 

自分がどんな人なのか、というのは

 

それは周りがどう思っているかな訳です

 

 

 

 

 

自分という主観を通して正確に客観視するのは大変難しく

 

必ずどこかで認知のズレが起きてしまうのです

 

ですから

 

人から「こう見えるよ」と言われる機会は

 

大変貴重だなーと、日々思う訳ですね

 

僕は僕が在りたいように在る

 

というのを大事にしています

 

 

 

同時に

 

他人は他人と割り切っています

 

だから僕の信条を強要することや

 

押し付けることはないです

 

そういう距離感が心地よいから

 

そう在りたいな、と思っています

 

これはカナダでの生活という原体験に基づいているのですが

 

詳しくはまた後ほど

 

 

 

 

 

話を戻して

 

自分がどういう人なのか

 

自分から客観的に測るものとして

 

ストレングスファインダーというものがあります

 

f:id:daiki_futagami:20200609164209j:image

 

以前から存在は知っていたのですが

 

有料か〜〜〜〜〜〜と

 

つい無料のものに手を出してしまっていました

 

 

コロナでお金を使っていないので

 

ここらでパーっとやってみようと

 

購入してみました

 

やってみたらまたご報告しますね♪