テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

共感性が "自分" を奪う

この半年間

 

じっくり時間をかけて

 

共感力を落としてきた二神です

 

 

 

共感することは

 

コミュニケーションにおいては

 

とっても大事ではあるのですが

 

それゆえに

 

自分は何を大事にしているのか

 

自分は何が好きなのか

 

自分は何をしたいのか

 

よくわからなくなってしまう

 

そんな気がしています

 

 

 

 

例えば

 

Twitterを見ていると

 

数万いいね👍

 

がついているものに対して

 

人は権威性というものを感じます

 

みんながいいねしてるなら

 

良いんだろうな

 

無意識にそう判断します

 

ここで共感性が発揮されると

 

そのTwitterの考えが

 

自分の考えの一部になります

 

 

 

そこに投稿された言葉の背景や対象

 

どういう経緯でその結論に至ったか

 

というものは無視して

 

言葉の上澄みだけを

 

吸収する

 

すると

 

なんだかよくわからないけど

 

こう思う

 

これが好き

 

あれが好き

 

といった、

 

理由のない自分の結論

 

が蓄積されていきます

 

 

 

 

ですから

 

SNSを利用する時には

 

共感力を下げて

 

権威性のリツイートやいいねは見ず

 

純粋に自分はどう思うか

 

心の内側に目を向けるようにしてみるといいかなと思いました

 

 

 

 

ツイッタラーの僕ですが

 

情報収集というより

 

主にブログの発信くらいしか使っていません

 

価値のある情報は

 

ほぼないので

 

あくまでコミュニケーションや

 

自己表現のひとつとして

 

役割を決めるようにしています

 

それくらいの距離感が

 

僕にとってはちょうどいいんですよね

 

 

f:id:daiki_futagami:20200414155411j:image