テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

追憶、なぜ人はカレーを求めるのか

_________________

公式LINE、はじめました^^

英語の学習法、英会話、留学などの情報を発信していきます♪ 登録はコチラから⬇

テソル先生の公式LINE

_________________

みなさんはカレーが好きですか

 

僕は大好きです

 

今日はなぜカレーを好きな人が多いのか

 

ぼんやりと考えてみました

 

 

f:id:daiki_futagami:20200327034955j:image

 

身も蓋もない話をするなら

 

シンプルに糖質パラダイスだから

 

と言えるでしょう

 

小麦粉がふんだんに使われているルーはもちろん

 

じゃかいもにも、ごはんにも、パンにも

 

糖質は含まれています

 

炭水化物もたんまり

 

バターチキンカレーとなると

 

バターや生クリームを入れますから

 

脂質もてんこもり

 

デブ製造マシーンと化すわけです

 

 

 

 

そんなこと言ったら夢もロマンもない?

 

それじゃあ

 

もっとハートフルな側面から

 

 

 

 

タイトルにあえて付けた追憶

 

これは古い記憶を思い起こすという意味です

 

おそらく多くの人は

 

小さい時からカレーを食べて育ったはずで

 

それが当時好きであれ嫌いであれ

 

昔食べたなあ、なんて記憶は

 

案外覚えたりするものです

 

大人になるにつれて味覚も変わり、好みも変わります

 

でも

 

昔食べたカレーの味が恋しくなることがきっとあって

 

だから人はカレーを求めるのかもしれません(謎のロマン)

 

 

 

 

 

そしてもう一つ

 

僕は料理が大好きで

 

いかに家庭で美味しいご飯が食べられるか

 

日々研究していたりもするのですが

 

そんな作り手の立場で考えた時

 

カレーというのは

 

底無し沼なんです

 

レシピは無限です

 

ガラムマサラ、コリアンダー、クミン、カルダモン、オールスパイス、ターメリック、チリペッパー、カイエンペッパー、などなど

 

スパイス各種はもちろん

 

その分量の配分や

 

使う具材の数、バランス

 

追求しだすとキリがありません

 

 

 

 

カレーという言葉の向こう側には

 

無数の個が存在します

 

その奥深さもまた、カレーの魅力です

 

正解がないからこそ

 

正解を求めてしまう

 

そんなところに、アートを感じます(?)

 

 

 

 

 

みなさんも、僕と一緒にカレーを作りましょう

 

 

 

 

 

あれ、なんの話??