テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

英語を話せるようになりたいすべての人へ ~「英語が好きって意味わからない!?」「言語を学ぶことの意味って!?」「英語を話せることは目標?それとも手段?」~

_________________

公式LINE、はじめました^^

英語の学習法、英会話、留学などの情報を発信していきます♪ 登録はコチラから⬇

テソル先生の公式LINE

_________________

f:id:daiki_futagami:20190113174153j:plain

英語の先生をしているので英語が好きと思われがちだけれど、

英語が好きなわけではない。

 

そもそも「英語が好き」というのは

僕らが「日本語が好き」と言うくらい、

意味のないことだと思う笑

 

 

僕は、英語を通して

知らないことを知ること

に一番興味があるのだ。

 

 

海外の文化、慣習、考え方、など

知的好奇心に動かされて生きている。

 

僕にとって生きるということは

好奇心を満たすこと

に他ならない。

 

 

 

 

つまり、

英語を話せるようになることや、聴けるようになることというのは、ただの手段なのだ。

 

だから、その精度を高める努力を惜しまないし、その過程でも好奇心を満たせるようにしている。

 

 

 

 

=====

 

 

 

 

小学生の時、「将来英語を話せるようになる!」と母に話していたのをいまだに覚えている。

英語を話せる=かっこいい、という方程式が僕の頭の中にはいつの間にか根付いていた

 

好奇心を満たせるのなら英語でなくてもいいと、今では思うのだけど笑

 

 

 

また、言葉を知ることはその国の文化を学ぶことだ。

 

韓国やメキシコ、ブラジル、などの友達と話すと、例えそれが英語を通してのコミュニケーションであっても文化の違いを筆頭に、様々な発見がある

 

だから、その友達のことをもっと知りたいと思えば思うほど、彼らの母国語を知りたいと思うのだ。

 

 

 

 

=====

 

 

 

 

英語を話せるようになりたい人は多い。

 

話せるようになって強く思うのは、

英語が話せるのは特別なことではない

ってこと笑

 

 

 

僕らが日本語を話せるのは日本に生まれたから。

同じ様に、英語を話せる人は英語圏に生まれたから話せるだけ。

なんてことはないよね。

 

 

 

だから、

英語を話せること自体を目標にしちゃうと、たぶん続かない。

もちろん勉強の過程で、自分だけの目標が見つかるかもしれないから、諦めずに続けてほしいとも思う。

 

 

 

 

 

 

 

英語が話せるようになりたいすべての人へ

 

まずは、自分の好きなことを見つけよう。

そして、それに共感してくれる仲間をみつけて(見つけなくてもいいけど)、発信してみよう。

そうやって、「自分の言葉」を磨くんだ。

 

Twitterでも、Facebookでも、Instagramでも、なんでもいい

 

きっとその過程で、

「~~を海外の人にも知ってもらいたい」

「海外の~~について知りたい」

という発見がある。

 

 

 

その「知りたい」「知ってもらいたい」という思いが、

英語の勉強を「目的」から「手段」にしてくれると、僕は思う。

 

 

 

そうなったらもうあっという間。

英語なんてすぐに話せるようになる。

 

モチベーションが一番大事

あとは仕組みを作ってしまえばいいだけだからね^^

 

 

 

 

 

仕組みの話はまた今度。

ほんの少しでも、英語を勉強することで自分の夢に近づける人の助けになれたら、僕は嬉しい^^