テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたーい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

「人生100年時代」の到来。100歳までなにをする?なにができる?人にしかできないことって、なんだろう?

f:id:daiki_futagami:20190206005041j:plain

『LIFE SHIFT』によると、僕らは「人生100時代」を生きているそうだ。

 

医療技術の進歩によって、人が100歳まであたりまえに生きる社会は、もうそんなに遠くない。

 

中学3年生ならあと85年、

 

新卒の大学生ならあと77年、

 

65年で定年を迎えたとしても、あと35年も人生は続くんだよね。

 

 

 

2045年には技術的特異点(シンギュラリティ)を迎えて、AIの知能が人間の知能を超えると言われている。

 

もはやAIという言葉は中身をともなわず独り歩きしている感じもするけれど笑、今は仕方なく人間がやっている、人間がやらなくてもいいことを、機械やロボットがやってくれるかもしれないと思うと、ワクワクするね。

 

 


昔、洗濯は川でやっていたし、火を炊くにも薪を拾っていた。

 

それが今や、洗濯機があって、ストープがあって、それが当たり前じゃん?

 

 

てことは、未来の自分たちは、機械が代わりに色々やってくれるのを、当たり前と受け入れるんだろうな。

 

 

 

 

そのかわり、もっと価値のあることに力を注げる人にならないと。

 

じゃあ、将来的に求められる力というのはなんだろう?

 

人にしかできないことって、なんだろう?

 

 

 

 

 

 

#シンギュラリティ

#技術的特異点

#LIFESHIFT

#AI

#人生100年時代