二神大輝(EIMEI予備校塾長)のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることが夢。旅行、料理、写真など趣味についても書いていきます。読みたい人だけ読んでね。

MENU

資金調達という考え

_________________

300日後にパパになる夫の日記

夏に産まれてくる子どものために日々葛藤する二神の日記を連続記事としてnoteのマガジンにまとめています。ぜひご覧ください!

二神大輝の公式note

_________________

偏っていると思われるかもしれないが

 

おれは仕事こそが生き甲斐だと思っている

 

これは昔からそうで

 

1日の大半の時間を費やす仕事にやりがいを見出すことが

 

人生をより豊かにしてくれると

 

そう信じてきたし

 

今もそう信じている

 

 

 

 

 

 

そうでなくても良いし

 

そうでない人の方が多いかもしれないとも思うようになった

 

 

 

 

 

 

 

というのも

 

高校時代の先輩が

 

「仕事はあくまで資金調達の手段でしかなくて、おれはその仕事の合間のスポーツ観戦や、映画鑑賞、運動こそが人生だと思ってる。むしろその合間に仕事をしている」

 

と話していて

 

そういう考え方があるのか

 

とハッとした

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば昔付き合っていた彼女に

 

「なんで塾講師になるためなんかにわざわざ留学するの!?意味わからん」

 

と言われたことがあって

 

これは価値観のズレから出てきた言葉なのか

 

 

今になってわかった

 

その人は音楽を人生の軸としていて

 

仕事はその合間にやるもの

 

と考えていたんだろうな…

 

 

 

 

 

 

 

こうなってくると

 

何を喜びとして生きるか

 

という哲学的な問いに辿り着くね

 

この問いに対する答えを見つけること

 

見つけた後に追求することは

 

人生だなあと思う

 

みんな違うから面白い