テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

なんでその大学に行きたいの?答えられるのは1%

 

志望理由を聞かれて

 

君は絶対ここにいくべき

 

と納得できる「答え」を持っている人は

 

全体の1%くらいだと思います

 

 

 

 

 

 

ただ

 

AO入試のように

 

マッチングを問われる受験をするなら

 

ここが甘いと100%落ちます

 

 

 

 

志望理由書はラブレターです

 

漠然とした好き、なんて

 

響きません

 

 

 

 

 

パンフレットやHP、オープンキャンパス

 

大学側が推しているサポートはもちろん

 

志望学部、学科の教授が

 

なんの研究をしていて

 

それとどれだけマッチしているか

 

きちんと

 

丁寧に

 

言語化すること

 

 

 

 

当然難しい

 

一般入試や指定校推薦の人が

 

年単位で勉強して掴む合格に比べて

 

うまくいけば3ヶ月の準備で合格できる

 

それがAO(総合型選抜)入試だから

 

 

 

 

 

一般が嫌だからという理由で合格できる

 

そんな甘いものではないのは

 

当然なんだけどね

 

f:id:daiki_futagami:20200930154555j:image