テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

良くないところを指摘する「普通の先生」

になりたくないな

 

という話です

 

 

 

テスト前になると勉強合宿をして

 

朝から夜まで勉強するのですが

 

誘惑や弱い自分に負けてしまう子が中にはいます

 

 

・対策授業に来ない

 

・遅刻をする

 

・集中できない

 

・すぐおしゃべりしちゃう

 

などなど

 

でも、よく考えてください

 

 

 

大人の僕らだって

 

・すぐTwitterひらく

 

・すぐInstagramひらく

 

・すぐFacebookひらく

 

・すぐLINEひらく

 

じゃないですか

 

仕事中

 

 

 

 

 

 

あれ、

 

これは

 

僕だけ・・・?

 

 

 

 

 

失礼しました笑

 

 

 

f:id:daiki_futagami:20200216235729j:image

 

 

何がいいたいかと言うと

 

いけないことを

 

「ただ叱る」

 

「ただ指摘する」

 

「ただ注意する」

 

だけなら

 

誰でもできるじゃん

 

あなたじゃなくてよくない?

 

ってこと

 

 

 

 

 

先生であれば、生徒の気持ちを汲み取る

 

 

伝わるように、伝える

 

 

 

 

 

時には伝えない

 

 

 

そう、

 

違う話からアプローチする

 

 

 

逃げてるって?

 

バカ言っちゃあいけねえ(江戸っ子)

 

信頼関係があるからって何でも言っていいわけじゃない

 

 

 

 

目的は

 

良い方向に導くこと

 

行動してもらうこと

 

だよね

 

勉強をできていないなら

 

子どもが自分から行動するように導く

 

その方法を熟考しよう

 

 

 

 

 

そうだ

 

やる気にしてあげよう

 

 

 

 

 

簡単に言うなよって?

 

もちろんこれは

 

全員に対して、ではないし

 

そう簡単にはいかない

 

時には時間がかかるかもしれない

 

だから僕は

 

やる気の種をまくようにしている

 

 

 

 

「君には期待しているし、君がたくさんたくさん失敗しながらも、絶対成長するってわかってる。だから、安心してついてきていい。一緒にいこう」

 

というメッセージ

 

これを、色んな角度から伝えている

 

「自分のことをわかってくれている」

 

生徒から

 

そう思ってもらえる先生でありたい

 

だから

 

ガミガミばかりの

 

普通の先生じゃいけない

 

 

 

まっ、時には必要だけどね♪

 

www.tesol-teacher.work