二神大輝(EIMEI予備校塾長)のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることが夢。旅行、料理、写真など趣味についても書いていきます。読みたい人だけ読んでね。

MENU

最近一番の気づき

_________________

300日後にパパになる夫の日記

夏に産まれてくる子どものために日々葛藤する二神の日記を連続記事としてnoteのマガジンにまとめています。ぜひご覧ください!

二神大輝の公式note

_________________

最近

 

すっと落とし込めたことがある

 

それは

 

人を理解するとは、人の怠惰や愚かさを理解することだ

 

ということ

 

経営に関する勉強をしていて

 

度肝を抜かれた

 

 

 

 

 

というのは理由が2つある

 

1つは自分が怠惰であるということ

 

基本的に面倒くさがりなので

 

やりたくないことがたくさんある

 

 

やりたくないから

 

やらなくて済むような仕組みを作ったり

 

あとあと面倒にならないよう

 

早めに処理をしている

 

これは

 

自分のだめなところを真に理解して

 

それがマイナスにならないよう

 

工夫することで

 

逆に良いところを上手く活用できるようにしているのだ

 

と自己分析をした

 

 

 

 

 

 

 

2つ目は

 

自分は怠惰でありながらも

 

そこそこ真面目で

 

そこそこ勤勉であるということだ

 

つまり

 

怠惰に対しても真面目に向き合ってきたが故に

 

向き合わないこと、改善しないことについて

 

理解が乏しいことに気がついた

 

そもそも

 

世の中のシステムを考えた時

 

やりたくない、できない、やり方がわからない

 

と考える人が多いものが仕事になる

 

相互補助によって社会が成り立っているわけで

 

その基盤は人の怠惰なのだ

 

だからこそ

 

システム設計において

 

怠惰や愚かさにしっかり目を向けなくてはいけない

 

 

 

 

 

 

こんな当たり前のこと

 

今更になって気づいたよ

 

勤勉で愚かな自分が

 

どれだけ世の中にとって価値と意味のあるものを作れるか

 

これからも真剣に考えて仕事をしていきたい