テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

MENU

悔しさと共感性

_________________

公式LINE、はじめました^^

英語の学習法、英会話、留学などの情報を発信していきます♪ 登録はコチラから⬇

テソル先生の公式LINE

_________________

検定や受験で

 

生徒が悔しい思いをした時

 

自分の中の何かが削れていくような

 

そんな気持ちになる

 

これは昔からずっとそうで

 

その度その度に途方もない苦しみを

 

その生徒と同じように感じてしまう

 

 

 

 

2,3年前のブログを読んでもらうと

 

共感性を意図的に下げようとしてきた記事がある

 

それはこのダメージを少しでも軽減したいという思いもあってのことで

 

下手をすると生徒以上に落ち込んでしまい

 

一時期は拒食症になったこともある

 

 

 

 

自分が受験生だった時の

 

「もし全落ちしたらどうしよう」

 

という、あの絶望的な気持ちは

 

今でもはっきりと覚えている

 

大人になれば

 

視野が狭かったなあと思えることでも

 

当事者からしたら

 

そう割り切れるものでもなかったりするのだ

 

 

 

 

だから今

 

悔しい思いをしている人の気持ちがわかる

 

わかった上で

 

とにかく前を向けるような声掛けをし続ける

 

立ち止まっていられないのが

 

受験の苦しいところでもあり

 

止まらないことで

 

その苦しみを払拭するしかないものでもある

 

いずれにしても

 

前に進むしかない

 

頑張ろう

 

必ず道はある