テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

MENU

厳しい指摘

_________________

公式LINE、はじめました^^

英語の学習法、英会話、留学などの情報を発信していきます♪ 登録はコチラから⬇

テソル先生の公式LINE

_________________

 

厳しい指摘をしたい人は

 

あまりいないと思います

 

ご家庭でもきっとそうで

 

叱りたくて叱っている親御さんは少ないはず

 

でも

 

ここは言わなくてはいけないというタイミングがあるから

 

厳しい指摘が出ます

 

 

 

 

 

今は教育がサービスになっている

 

なんて話も聞くけれど

 

本質的なことを変わっていなくて

 

目の前の人が謝った選択をしているのなら

 

親でも

 

学校の先生でも

 

先輩でも

 

後輩でも

 

塾の先生でも

 

伝えるべきことを伝えるべきなんです

 

 

 

 

 

時代の変遷はあれど

 

社会に属する一人として

 

不干渉なスタンスではいけないなと

 

ふと考えました

 

 

 

 

だから

 

「役割」として

 

厳しい指摘をする立場をとることがあります

 

でもまあ

 

それで嫌われてしまうこともあって

 

仕方ないとはいえやはり慣れません

 

しかし

 

嫌われる勇気にも書いてありますが

 

どう受け取るかに僕は干渉できませんから

 

最大限周りに配慮した上で

 

やるべきことをやります

 

言うべきことを言います