テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

デザインの勉強 余白編

チラシなどをデザインする機会をいただくのですが

 

見た人がどう行動するか

 

見た人が何を思うか

 

そこまで想像して作ります

 

どんなに良いものであっても

 

広告物である以上

 

伝わらなければ意味がありませんから

 

伝える手法の勉強は欠かせません

 

 

 

 

その一つがデザインで

 

なぜなら

 

見て欲しい人がまず見てくれる

 

そのための入り口は視覚優位だからです

 

ポストに入っているチラシや

 

街で目に入る広告物

 

全部まじまじと「読む」ことはしません

 

あくまで「見る」なんです

 

だから

 

フォントや配色、レイアウトといった

 

デザインを考慮して作成します

 

 

 

 

今日は余白について

 

Twitterで拾った良い画像をシェアします

 

f:id:daiki_futagami:20200714132113j:image

 

情報を詰め込もうとすると

 

つい余白がなくなります

 

すると

 

伝えたいのに見てくれないから伝わらない

 

ということが起きます

 

ですから、

 

世の中にいるプロのデザイナーが作ったものが

 

どんな意図でそうなっているのか

 

分析をしてみたり

 

自分の心が動いたデザインは

 

どこがどうよかったのか

 

考えてみると感性が磨かれます

 

 

 

 

 

インスタの広告とか

 

かなり勉強になるので

 

僕はよく真似しています♪