テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

EIMEI予備校の『オンライン学習管理コース』について

コロナの影響で多くの保護者の方・生徒が不安を抱えていることと思います
 
早くから準備をしていた僕らは
 
完全オンラインに切り替えても
 
授業の質を落とすことなく
 
いや、むしろそれ以上のクオリティで
 
生徒たちのサポートをしています^^
 
 
 
 
 
EIMEI予備校では
 
オンライン学習管理コースを始めることを宣言した途端
 
全国の保護者の方からお問い合わせをいただいて
 
嬉しい悲鳴を上げております😂
 
もう少しで整いますので、どうぞ楽しみにお待ち下さい!
 
 
 
 
 
詳細について気になる方もいらっしゃると思うので
 
ここでコンセプトなどをお伝え致します!
 
 
 

多くの高校生が抱える心配事

高校生が抱える心配は

 
大きく分けて2つあると思っています
 
 
①学力面
どの教材を、どのように、どれくらいの時間勉強すれば
 
学力がつくのか、テストで点数がとれるのか
 
という量や教材に関する問題
 
 
 
②管理面
実際にそれを自分の力でやりきることが出来るのか、
 
という環境や管理に関する問題
 
 
の2点になります。
 
 
 
1点目に関しては、
 
まずは学校の定期テストにむけてやっていくことになりますが、
 
定着度によっては市販の参考書や中学校の内容を復習する必要があります
 
その判断を僕らが行い、オンライン上で生徒に勉強内容のアドバイスをします
 
 
 
 
2点目に関しては、
 
ある程度監視の目や他の人が勉強している様子がみられないと、
 
ついつい楽な方に流されてしまいます
 
ですから、Zoomというアプリを使い、
 
手元を映しながら勉強を行い、
 
LINEやチャットで質問をし、
 
確認テストを実施することで、
 
その時間に行った勉強が
 
しっかり定着したかどうかを「見える化」します
 
 
 
 
 
この2つを通して、
 
「自分でやると決めたことをやり抜く」
 
という経験をしてもらい、
 
自律心を磨き、
 
徐々に自分から勉強にとりくめるようサポートしていきます
 
何においてもこれが一番大事で、
 
「やらされる勉強」ではなく
 
「自分から学ぶ」という習慣を作らない限り
 
付け焼き刃な知識で終わってしまい
 
テスト後には何も覚えていない
 
ということになります
 
 
 
 
 
 

強制力

オンラインでそれができるの?
 
いう疑問もあるかも知れませんが、
 
むしろオンラインの方が向いていて
 
必達テストという宿題や
 
勉強中は手元をカメラで映す強制力があり
 
自宅で通信環境を活用できれば、
 
むしろオンラインのほうが効果的に勉強習慣をつくっていけるといえます
 
 
 
 
 
 
オンラインだと講義ができない?
 
と思う方もいらっしゃるかも知れませんが
 
オフライン同様
 
Zoomのホワイトボードを使って
 
講義をしています^^
 

f:id:daiki_futagami:20200402171232j:plain

英検・共通テストに向けた、リスニングとスピーキングの授業です^^
 
 
 
 
 
興味を持ってくださった方は
 
ぜひお問い合わせください♪
 
無料体験も行っています♪
 
※空席残りわずかです、お急ぎください💦