テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

MENU

努力の過程を認めることが大切

_________________

公式LINE、はじめました^^

英語の学習法、英会話、留学などの情報を発信していきます♪ 登録はコチラから⬇

テソル先生の公式LINE

_________________

結果を褒める家庭

 

 

努力の過程を認める家庭

 

どちらが非認知能力が育つか

 

みたいな統計があったはずで

 

それによると

 

結果だけを褒めてしまうと

 

結果を出せば良いから、過程はなんでもよい

 

極論、ずるをしてでも結果を出す

 

という思考に陥る可能性があるようです

 

となると

 

結果を出した時に

 

どんな努力をしたのか、どんな工夫をしたのか

 

その過程に注目して認めてあげる

 

そんなことやったんだね

 

自分で考えて工夫したんだね

 

得意な友達の真似をしてみたんだね

 

と、あくまで認める

 

褒めなくていい、認める

 

この積み重ねて

 

子供は心理的安心のもと

 

思考力を身につけながら成長していけるそう

 

 

 

 

 

うーん

 

難しいねえ

 

でも、大事なこと

 

勉強しなさいって言われている家庭より

 

ある程度信頼して任されている家庭の方が

 

子供たちは自分の頭で考えてやるようになっていると

 

感覚値ではあるけれど

 

そう思います

 

 

 

 

 

高校生にもなって

 

家でガミガミやりなさいやりなさいと言われて

 

それでもやれないっていうのは

 

本当の意味で、まだ高校生ではないんだろうと

 

僕は思います

 

 

 

 

高校生、自立しようね♪