テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げる塾の先生です。旅行、料理、写真など趣味についても書いていきます。

MENU

中央大学附属高校の小論文

_________________

公式LINE、はじめました^^

英語の学習法、英会話、留学などの情報を発信していきます♪ 登録はコチラから⬇

テソル先生の公式LINE

_________________

エイメイ学院ソヨカ校舎から

 

中央大学附属高校の合格がでました!

 

めでたい!

 

難関私大の一つだね

 

相当努力したのだと思う

 

心からおめでとう🌸

 

f:id:daiki_futagami:20230123202644j:image

 

 

 

微力ながら

 

小論文の添削という形で

 

お手伝いをしてきました

 

中学生にはなかなか難しいお題ばかりだったけれど

 

しっかりくらいついて

 

よく書けるようになっていたので

 

成長の目覚ましさを日々感じてきました

 

 

 

 

中附の小論文で求められるものに関して

 

個人的に思うことは

 

①お題に対して素直に答える

 

②個人の解釈を含めずに論旨をまとめる

 

③自身の考えを具体的に落とし込んで書く

 

こな3つであると考えた

 

 

 

 

細かいことはともかく

 

①のように、当たり前のようで

 

実はとても大事なことは

 

意外に欠けてしまうことは多い

 

小論文は文章でのキャッチボールだから

 

投げかけられたボールは

 

しっかりキャッチすること

 

そして相手に向かって投げることが求められる

 

 

 

 

 

また

 

論旨をとる、というのは高校生でも時に難しい

 

要はメインテーマはなんですか?

 

と聞かれて

 

読んだ感想や独自の解釈(例など)を含めずに

 

書かれてある言葉を使ってまとめる力が必要だ

 

これは練習しないと身につかない

 

 

 

 

そして最後に

 

自分の考えを述べること

 

これはやり方を学ばないとなかなかできない

 

 

 

 

 

 

とまあ、こんな具合で

 

ポイントを押さえつつ対策をしてきたわけだけれど

 

対策のやり方はだいぶ見えた

 

マニュアル化もできると思った

 

ということで

 

総合型に向けて、だけでなく

 

難関私大に向けても一助となるよう

 

作っていくかな