テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

MENU

正しい努力をすれば結果はでる

_________________

公式LINE、はじめました^^

英語の学習法、英会話、留学などの情報を発信していきます♪ 登録はコチラから⬇

テソル先生の公式LINE

_________________

今やっている勉強は何のため?

 

授業で問いかけた質問です

 

CEの本文暗記

数学II微積の復習

古典の敬意の方向の識別

世界史の語句暗記

英検の長文

 

それぞれ今取り組んでいる科目について考えたと思う

 

しかーし

 

もっと本質的なことを言うと

 

全ては

 

「結果を出すため」

 

に違いない

 

 

 

 

 

というか、そうじゃないなら意味がない

 

結果を出すつもりがないのに勉強してるなら

 

今すぐやめたほうがいい

 

時間が勿体無い

 

 

 

 

 

本当は結果を出したい

 

そう思っている人が多い

 

というか、最初はみんなそう

 

ただ

 

思うように結果が出なかったり

 

苦しい時期が続くと

 

この努力は意味がないのではないかと考えてしまうかもしれない

 

 

 

 

そこで、一度立ち止まって考えて欲しい方がある

 

その

 

努力の量

 

努力の方向

 

は適切か、ということだ

 

 

 

 

 

量は言うまでもなく勉強量だが

 

そもそも足りない人は

 

増やせばいいだけ

 

シンプル

 

問題は方向で

 

変な方向に突っ走ってる人をたまに見る

 

テストで出題されるのはどこから?

 

ワーク?

 

教科書?

 

プリント?

 

実力問題?

 

それを知らぬまま勉強しているってことは

 

過去問を解かないで受験に臨むのと同じ

 

よーいどんでゴールテープじゃない方向に突っ走るのと同じ

 

それで結果が出ることはない

 

いや、正確には

 

膨大な量をこなさないと結果が出ない非常に効率の悪い勉強になってしまう

 

 

 

 

 

だから

 

テストに出るのはどこからなのか

 

それを各教科考えてから優先順位をつけて取り組む

 

これだけで数十点あがるよ

 

間違いなく

 

 

 

 

 

騙されたと思ってやってみよう♪

 

この「やってみる」が肝心ね

 

素直になんでも試してみる人の方が成長が早いからね

 

賢く勉強

 

賢く成長