テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

MENU

現代文のティーチング

_________________

公式LINE、はじめました^^

英語の学習法、英会話、留学などの情報を発信していきます♪ 登録はコチラから⬇

テソル先生の公式LINE

_________________

現代文、高校生になると

 

抽象度の高い文章が多くなり

 

自分の頭で具体に落とし込みながら読まないと

 

「????????」

 

となってしまいます

 

 

 

 

そこで

 

ティーチングの際には

 

これはこういうこと、と噛み砕きつつ

 

その場で理解したかどうかを

 

口頭で説明してもらうことで確認します

 

 

 

 

今回川南二年生のテスト範囲である

 

丸山真男の「『である』ことと『する』こと」

 

大人が読むと面白いけど

 

内容が頻繁に抽象とわかりづらい具体を行き来するので

 

高校生からするとかなりよみづらい

 

その

 

「読みづらさ」の原因を理解したうえで

 

読み進めるテクニックを身につけるための

 

ティーチング

 

 

 

 

 

頭つかうねえ

 

点数に繋げていこう

 

f:id:daiki_futagami:20211209141714j:image