テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

MENU

負の感情で結託する人たち

_________________

公式LINE、はじめました^^

英語の学習法、英会話、留学などの情報を発信していきます♪ 登録はコチラから⬇

テソル先生の公式LINE

_________________

 

人はポジティブな情報より

 

ネガティブな情報に意識がいく

 

これは生存本能によるものですから

 

無意識に反応してしまいます

 

 

 

 

 

例えば

 

夕方のワイドショーなどで

 

自殺や殺人、いじめといったネガティブ情報が流れる合間のテレビCMは

 

広告効果が高い統計があるようで

 

これは

 

心理的な負担に対して

 

人が「購買」によって

 

そのストレスを発散しようとする流れを見越しているからで

 

メディアが打っている戦略の1つなのですね

 

 

 

 

 

そのように

 

負の感情というのは見えないストレスが大きく

 

人の行動を統率・扇動するのに有効な手段でもあると言えます

 

これを集団の中で使うなら

 

「共通の敵」をつくるのが有効で

 

企業なら同業社

 

一個人なら対立相手

 

です

 

 

 

 

 

 

日常生活の中で

 

共通の敵を作って言動・思想をコントロールしようとする人

 

いませんか?

 

いたらすぐに距離をとることをオススメします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、ここまで読んで

 

ハッとなった人、いませんか?

 

そう、

 

まさにこの記事が

 

共通の「仮想敵」を想定した内容です笑

 

ですから

 

効果があるなあ

 

と思う反面

 

使わないように気をつけていきましょう笑