テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

内側の欲求と、羨望と絶望は表裏一体という話

_________________

公式LINE、はじめました^^

英語の学習法、英会話、留学などの情報を発信していきます♪ 登録はコチラから⬇

テソル先生の公式LINE

_________________

 

成熟社会日本

 

ミクロで一人ひとりの生活を見ると

 

貧困で食べていけない

 

住む家がない

 

着る服がない

 

という人はそうそういない

 

そういった生存の欲求が満たされると

 

人の欲は内側に向くようです

 

 

 

 

マズローの5段階欲求でも提唱されているように

 

自己実現や他者との関わりといった

 

より高次の欲求であればあるほど

 

最終的には

 

自分の内側と向き合うことになる

 

 

 

 

昨今、鬱や自己肯定感と、HSPといった

 

医学的、アカデミックな言葉が広く一般化したのも

 

そういった背景と

 

SNSの普及による産物であると

 

僕は考えます

 

 

 

 

 

 

 

自己肯定感がない

 

自分がそうで在ることを認められない

 

その背景には

 

他者との比較があります

 

 

 

 

羨望と絶望は表裏一体

 

こうなりたいと思う一方

 

そうではない現実に打ちのめされる

 

 

 

 

 

じゃあどうするか

 

対処療法を考えるなら

 

人の数以上ありますし

 

やってみないと

 

これがいい、というのはわかりません

 

でも

 

そういった

 

誰かの心と向き合う時間が増えているのは

 

生徒たちが自分の心と向き合う時間が増えているから

 

というのは間違いなくて

 

どうやったらみんなが自分を認められるか

 

日々考えています

 

 

 

 

 

 

そろそろ

 

EIMEIメンタルクリニック医院長と

 

肩書きを変えた方がいいですよ、と

 

周りの先生に言われました

 

 

 

 

 

それくらい

 

心の勉強をする時間が増えています

 

答えがないから難しいんですよね

 

f:id:daiki_futagami:20201028124231j:image