テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

鬼滅の刃をより楽しむための2つの視点

 

 

スマホでコミックを買ってから

 

毎日のように読み返している僕です

 

何回読んでも面白いし

 

何回読んでも18巻で号泣します

 

 

 

 

この漫画がなぜ面白いのか

 

流行っているから、ではなく

 

自分の心の動きに注目して

 

分析してみたとき

 

2つのことに気がつきました

 

 

 

 

 

 

 

⚠️このブログでは鬼滅の刃のネタバレを含みます。ご注意ください。⚠️

 

 

 

 

 

 

 

①コマ割が天才的

 

これまで漫画を数千冊読んできましたが

 

コマ割で圧倒された作品が

 

HUNTER×HUNTER

 

でした

 

場面の引きと寄り

 

場面や動きに合わせた形

 

ページをめくった後まで計算された

 

物語の効果的な見せ方

 

f:id:daiki_futagami:20200822160327j:image


f:id:daiki_futagami:20200822160321j:image

 

視線の動きや

 

キャラクターの思考が

 

ダイレクトに伝わってくる

 

天才すぎ

 

 

 

 

 

 

 

内容が同じでも

 

コマ割1つで

 

「早く次のページを読みたい!」

 

そう思わせられるかどうかが

 

大きく変わります

 

 

 

 

鬼滅の刃のコマ割における

 

注目ポイント!

 

「静」と「動」の描写分けです

 

 

 

 

 

第81話「重なる記憶」において

 

炭治郎 vs 堕姫 の戦い

 

炭治郎の怒りの高まりに合わせて

 

ここから

 

f:id:daiki_futagami:20200822002235j:image

 

次の3→4コマ目を皮切りに


f:id:daiki_futagami:20200822002247j:image

 

「動」を表す

 

斜めのコマ割が


f:id:daiki_futagami:20200822002240j:image


f:id:daiki_futagami:20200822002244j:image

 

終わりまで14ページに渡って続きます

 

これはこの戦い問わず

 

戦いのシーンでは頻繁に見られます

 

 

 

 

 

その他にも

 

意識して読んでいる人は少ないと思いますが

 

このように

 

f:id:daiki_futagami:20200822002610j:image

 

帯目線

 

かつ

 

速さを表現するための

 

視点の逆転

 

という工夫も

 

 

 

 

あらゆる場所に

 

細かい手法が凝縮されています

 

すごい

 

本当にすごい

 

 

 

 

 

 

 

 

②家族の物語

 

1巻から一貫している

 

鬼滅の刃の魅力

 

それは

 

キャラクターの家族愛

 

 

 

 

 

炭治郎が鬼狩りになるきっかけから始まり

 

禰豆子との絆

 

鱗滝さんと子供たちという関係

 

善逸と師匠・慈悟郎の師弟関係

 

伊之助と母

 

しのぶ、カナエ、カナヲの関係

 

といったメインキャラクターはもちろん

 

その他、柱も

 

無一郎と有一郎

 

煉獄杏寿郎と弟、父、母

 

義勇と姉

 

天元と3人の妻

 

実弥と玄弥

 

など

 

そして鬼にもそれぞれの物語がある

 

 

 

 

 

何度も言うが

 

鬼滅の刃とは

 

家族の物語である

 

 

 

 

 

鬼殺隊も、鬼も

 

過去にあるそれぞれの物語が

 

丁寧に描かれており

 

敵なのに憎めない、感情移入してしまう

 

そんなことも多い

 

 

 

 

 

そして

 

敵である鬼舞辻無惨は

 

鬼でありながら非常に人間臭い

 

ここも魅力の一つ

 

永遠の命を手に入れるため

 

太陽の克服を試み

 

青い彼岸花を探す

 

見つからない、見つけられない

 

苛立ちを表に出すことも多い

 

f:id:daiki_futagami:20200822162829j:image

 

 

 

 

産屋敷一族

 

そして鬼殺隊

 

鬼舞辻無惨を倒すため

 

脈々と受け継がれた意志を

 

仲間に

 

家族に

 

後進に

 

必ず繋ぐ

 

消えることのない大きな意志

 

いや、

 

遺伝子を描く壮大さは

 

ジョジョの奇妙な冒険と同じものを感じます

 

 

 

 

しかし

 

これまでのジャンプ漫画と大きく異なること

 

それは

 

主人公が特別な血統ではないということ

 

それでも、特別な才を持たずとも

 

努力によって道を極めれば

 

必ず辿り着くことができる道がある

 

 

 

 

継国縁壱の言葉は

 

これまでのジャンプの歴史を変えるものだ

 

特別な血筋でなくとも

 

真っ直ぐに努力する炭治郎を肯定する

 

そんな第99話は名シーン中の名シーン

 

f:id:daiki_futagami:20200822165057j:image


f:id:daiki_futagami:20200822165102j:image

 

 

 

 

 

語り出したら止まらないですね

 

まだ読んだことがない人

 

また

 

読んだ人も

 

新しい視点で楽しめるような

 

気づきや発見があれば幸いです

 

時間が許すなら徹底的に分析して

 

論文にしたい、、、笑