テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

楽して勉強しようとするのは悪いことではない

_________________

公式LINE、はじめました^^

英語の学習法、英会話、留学などの情報を発信していきます♪ 登録はコチラから⬇

テソル先生の公式LINE

_________________

たしか小学生の時だったかな

 

阿部寛さん主演のドラマ

 

ドラゴン桜がすごく好きでした

 

主題歌のrealizeという曲も好きで

 

これで"気がつく"という意味なのかと

 

自分で辞書で調べたその情景まではっきりと覚えています

 

 

 

 

さて、

 

受験のサポートを生業にする以上

 

当時とは見方が変わりますが

 

今でもドラゴン桜を読み返しては

 

刺激を受けることがあります

 

f:id:daiki_futagami:20200605155212p:image
f:id:daiki_futagami:20200605155207p:image

 

これはドラゴン桜2の一部です

 

ハッとさせられた箇所のスクショになります

 

 

 

 

自分で考えるとは、つまり何も考えていない

 

といったタイトルだったと思います

 

要は

 

勉強法を自分で0から1を考えるのは

 

一見達成感も感じるけれど

 

本来同じことをやってくれてる先人がいるのだから

 

今ならYouTubeや本で誰かが発信してくれてる

 

効果的な勉強方法を調べて

 

それを自分に落とし込めば

 

0→1

 

ではなく

 

1からスタートできる

 

そうすれば

 

効率いいでしょ?ということ

 

 

 

 

 

これ、本当にそうで

 

パクることはいけないこと、みたいな

 

ある種の先入観が働いているようにも思います

 

パクリ上等です

 

人がやってるのをまず徹底的にパクります

 

最初から自分流を掲げていてはいけません

 

素直に、愚直に、人の良いところを盗む

 

その積み重ねがあって初めて自分流になる

 

 

 

 

勉強で結果を出すために

 

人から学ぶ姿勢が

 

鍵になるかもしれません