テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

目標をつくるより「目標としたい人」をみつけてみるといい

先日、自己肯定感の話をブログにまとめました

 

渾身の2500字です

 

 

 

そこで、マズローの5段階欲求説について触れたのですが

 

人の高次の欲求に

 

「自己承認欲求」と「自己実現欲求」

 

というものがあります

 

この段階で上に上がろうとする人の精神的向上心が

 

羨望や嫉妬になり、それがエネルギーに変換されることで

 

行動を起こして自分を変化、成長させていく

 

という仮説をお話しました

 

 

 

 

 

できている人もいれば、難しい人もいます

 

冷静に考えるとそれってなかなか高度なことだなとも思ったりしました

 

ですから今日は

 

シンプルに

 

自己承認欲求から

 

自己実現欲求の段階に

 

自分を引き上げるきっかけを提案します

 

 

 

 

 

 

ここでタイトルを回収するのですが、

 

そうです

 

目標をつくるのではなく

 

目標としたい人をみつけてください

 

 

 

f:id:daiki_futagami:20200316000144j:plain

 

 

理由は3つ

 

①「目標をつくる」というのは抽象度が高すぎてなにから始めればいいのかわからず、前に進めない可能性が高い

 

②人を目標にすると「なりたい自分」がイメージしやすく、行動に落とし込みやすい

 

③「こうなりたい」は人格やクセ、特定のスキルなどに因数分解できるので、自分のどこを磨きたいのかが逆算できる

 

というメリットがあります

 

 

 

 

 

 

以前こんなツイートをしたのですが

 

かく言う僕も色んな人を目標にして

 

色んなところをパクって、自分のものにして、今の僕がいます

 

はじめからオリジナリティなんてないので

 

人のいいところを徹底的にパクります

 

すると

 

いつの間にか成長していて、

 

それでどんどん行動していくと

 

徐々に認められていきます

 

その繰り返しを積むことで

 

自然と目線が高くなって、

 

自己実現に目が向いているのではないでしょうか

 

 

 

 

 

 

参考までに、僕が今までに目標にしてきた方々の一部

 

~身近な人~

・中学時代は先輩(Iくん)

・高校時代も先輩(Uくん、Kくん)

・大学時代は先輩、後輩(Mくん、Sさん、Tくん)

・先生(K先生、K先生、H先生)

・留学時代は友人(Yくん、Kくん、Kさん)

・友人全般(Iくん、Wくん)

 

~有名人・著名人~

・ホリエモン

・ひろゆき

・キンコン西野さん

・DaiGoさん

・落合陽一さん

・藤原和博さん

・学芸大中室教授

・RADWIMPS洋次郎

・中田あっちゃん

・ダニエル・カーネマン

・しみけん

・はなまる学習会の高濱先生

・マナブさん

・鴨頭嘉人さん

・マコなり社長

・ワーママはるさん

 

などなど

 

 

 

 

まだまだいます

 

数え切れないくらいいます笑

 

そんな色んな人を目標にして

 

いいところを真似させてもらっていくと

 

自分の成長や、それによって達成したい目標が見えてきて

 

気がついたら

 

自己肯定感のことなんて頭からなくなっています

 

時間はかかります

 

僕もそうでした

 

でも、時間がかかってたどり着いた自分のこと

 

きっと、好きになれるはずです

 

 

 

まずは身近な人を目標にしてみてはどうでしょうか♪

 

 

🔽自己肯定感が低いと感じるあなたへ

 

www.tesol-teacher.work

 

 

www.tesol-teacher.work