テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたーい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

『苦しかった時の話をしようか』/ 森岡毅

人はどんな時に死にたくなるほど苦しくなるのか

 

それは

 

自分を信じられなくなった時

 

 

f:id:daiki_futagami:20191125184837j:image

 

 

 

今日は、USJを経営の危機から回復させた森岡毅さんの「苦しかった時の話をしようか」の紹介

 

これから就職する娘さんに向けて

 

最強のマーケターとして

 

そして、娘を愛する父として書いた

 

残酷な実社会を生き抜くために必要な思考法についての本

 

 

 

 

 

ざっくり2点に絞って解説

 

弱点から離れる

 

自分の弱点では成功することが難しい

 

組織にいると

 

目につく弱点を克服させようとして

 

マウントをとってくる人がいる

 

それによって強みがさらに強くなるなら良いが

 

そうではないのであれば、なんでもできるスーパーマンになる必要はない

 

組織として、弱みをカバーし合えばいい

 

個人として、強みを活かして価値を生み出す

 

 

 

 

変化し続ける

 

たとえ小さな一歩でもいい

 

できることを一つずつ増やしていく

 

ただ、目標ばかりをみていると

 

自身の変化に気が付きにくい

 

昨日より今日、今日より明日

 

変化を感じて、楽しむこと

 

 

 

 

 

この2点でも

 

どうしてもダメなら

 

■■を変えてしまうのが良い

 

 

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

 

 

環境

 

付き合う人

 

時間の使い方

 

 

この3つを変えるといいと

 

色々な本やビジネス界の著名人が

 

よく言うよね