TESOL英語講師🌐二神大輝 のブログ

カナダ留学でTESOL(英語教授法)のオールプログラムを修了しました。英語教授法、英語勉強法、英会話、読書、日々感じたことなどを発信していきます。

敵意を持ったクソリプは相手にするな

 

信念を持ってやっていること、ありますか?

 

 

僕は自分の仕事に誇りを持っていて

 

 

生きている限りできるだけ長く教育に携わっていたいと思っている

 

 

でも

 

 

どんなに強い思いでやっていても

 

 

どんなに一生懸命やっていても

 

 

批判されることや、否定されることはある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1人の英語講師として、能力を磨きたい

 

 

留学を決めた時も、信じていた人から

 

 

「留学に行っても、

 

 

帰ってきたらどうせまた

 

 

塾講師やるんでしょ?」

 

 

と言われた

 

 

その塾講師という職業に命かけてやっている訳だが

 

 

そう思われてしまうこともあるんだなと知った

 

 

 

 

 

 

 

全ては捉え方次第

 

 

僕が良いと思ってやっていることでも

 

 

それを良しとしない人は必ず一定数いる

 

 

でも、それでいい

 

 

 

 

 

 

 

 

信念持ってやっているんだ

 

 

だから、敵意を持って攻撃してくる人なんてどうでもいいじゃないか

 

 

ただのクソリプだ

 

f:id:daiki_futagami:20191109135822j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分を信じて貫こうとすることは

 

 

時に孤独で恐ろしくなる

 

 

でも、それでも進み続けるしかない

 

 

 

 

 

 

 

何をして生きるか

 

 

何のために生きるか

 

 

何を目指していくか

 

 

何のために自分がいるのか

 

 

夜寝る前は特に、答えのない問題が頭を巡って

 

 

眠れないことがよくある

 

 

でもやっぱり

 

 

「どう生きるか」

 

 

が大事なんだという結論に至る

 

 

 

 

 

 

 

迷っている時間も

 

 

悩んでいる時間も

 

 

苦しんでいる時間も

 

 

自分の生き方を輝かせるために必要だ

 

 

だから僕は

 

 

迷いながら、悩みながら、苦しみながら

 

 

それでも目の前で必要としてくれる人のために

 

 

自分の力を使っていきたいな