テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたーい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

これからの時代は「意味」があるかが価値になる

 
 

真に価値を持つものは
 
 
「役に立つ」仕事をするオールドタイプ
 
 
ではなく
 
 
「意味がある」仕事をするニュータイプの人材である
 
 
 
 
 
そして、
 
 
仕事における「意味」とは自分で見出すものだ
 
 

f:id:daiki_futagami:20191015144636j:plain

 
 
 
 
「価値」はその時代で変わるもの
 
 
昔は家や車を所有することに価値があったが
 
 
今ではシェアリングエコノミーの時代
 
 
所有すること自体の価値は下がっている
 
 
 
 
 
 
 
 
 
話が変わって、
 
 
サッカー日本代表のトルシエ本監督は、
 
 
車が来ていないのに赤信号だからと
 
 
横断歩道渡らない日本人を見て
 
 
「この国のサッカーを強くするのは難しい」と思ったそう。
 
 
自分の責任で判断しない
 
 
これからのニュータイプ時代にこれではいけない
 
 
 
 
 
 
 
主語が大きくて好きではないが
 
 
「日本人は決めるが苦手」
 
 
みたいな言葉はよく聞く
 
 
でもそれは裏を返せば
 
 
自分から責任を取りにいける人が少ない
 
 
とも言えるかもしれない
 
 
 
 
 
 
 
何かを決める時
 
 
「正解」と「不正解」で考えるより
 
 
「良い」と「悪い」で考えるより
 
 
「好き」か「嫌い」で決めちゃう
 
 
でも、いいんじゃないかなー笑
 
 
 
 
 
 
 
 
ふんわりしているので着地点としてまとめ↓
 
 
 
 
 

まとめ

 
 
これからの時代は「意味」が「価値」になる
 
 
これはつまり
 
 
不合理でもそこに意味があれば価値になる、という一見矛盾しているような時代
 
 
なぜなら意味とは、人の感情から来るからだ
 
 
AIには置き換えられない領域、だよね
 
 
このあたりの詳細は箕輪厚介さん編集のハートドリブンを読むと良い
 
 
 
 

 
 
 
ニュータイプとオールドタイプに関してはこちらがオススメ
 

f:id:daiki_futagami:20191015144737j:plain