テソル先生🌐二神大輝 のブログ

【早く大人になりたい!】子どもたちがそう思える社会をつくることを夢に掲げ、日々生徒たちとガチンコ勝負してます!旅行、筋トレ、動画編集、写真、外国の方とお話するのが趣味です。

失敗してもいい。反省して、前に進もう。

 

 

なんでお前たちよりおれらの方が真剣なんだよ!!」

 

先日、あるクラスで声を荒げた。

 

 

 

f:id:daiki_futagami:20191004152804j:image

 

 

 

テスト1週間前

 

授業の1コマ目の終わりに、

 

今回のテストで目標点をとるために、

 

一人ひとり何が出来るか考え、真剣に話した

 

 

 

 

 

 

 

今回、学校によっては1教科の範囲が50ページにも達する

 

到底生半可は気持ちでは点数をとれない

 

おれたちもそれをわかっているから、成績のことを考えると空気がピリつく

 

 

 

 

 

 

 

毎回の授業で、

 

学校のワークを管理し

 

学校のごとの傾向に合わせて対策し

 

確認テストや模擬テストで定着度を確認して、

 

一人ひとりの弱点を洗い出し、

 

それをもとに授業内容を調整している

 

直前の土日は勉強合宿、対策授業のスケジュールでいっぱいだ

 

 

 

 

 

クラスはみな、やれることをやろうと、うなずきながら聞いていた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3コマ目のはじめ

 

教室に入ると

 

休み時間との切り替えが出来ず

 

遊んでいる姿があった

 

 

 

 

 

 

 


おれの言葉は響いていなかったのかな

 

一瞬悲しい気持ちになった

 

と同時に、自分への怒りがこみ上げた

 

このテスト直前の時期

 

生徒をやる気にさせられていないとは何事か

 

休み時間だろうが、

 

周りが遊んでいようが、

 

「おれはこの点数をとる!」

 

そう思って行動に移せるマインドにしてあげられていない自分の未熟さ

 

 

 

 

 

 

スッと冷静になって、

 

今、勝負だと思った

 

ここで厳しく伝えられない教師ではいけない、そう思った

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なんでお前たちより、おれらよりの方が真剣なんだよ!!」

 

 

 

 

 

 

どういう思いで先生をやっているか

 

生徒たちにどうなってほしいか

 

担当の先生一人ひとりの気持ち

 

通わせてくれている保護者の気持ち

 

今がどれだけ大事か

 

真剣に話した

 

 

 

 

 

授業後、2人の生徒がやってきて、

 

「みんなでチャーリー(※僕のあだ名)に謝りたい」

 

と言った

 

 

 

 

クラスに入ると、さっきまでとは異なる表情

 

「チャーリー、テスト直前なのに、先生たちの真剣な気持ちも汲み取らず、遊んでしまってごめんなさい」

 

おれも、みんなに謝った

 

 

 

 

 


さっきは声を荒げてしまってごめん

 

でも、おれはこのメンバーを小学生からみてきて、

 

たくさん成長しているみんなだから、

 

ここで変わってほしいと思った

 

もっとやれるのに、

 

楽しい方に流されているみんなを見ていることができなかった

 

 

 

そして

 

謝るのはおれにではいけないよ

 

よくなかったことがあったら、反省して、行動しよう

 

家に帰って単語を一つでも覚える

 

スマホをおうちの人に預ける

 

ゲームやSNSをアンインスト―ルする

 

誘惑はなるべく遠ざけて、

 

やるべきことに集中できるよう、

 

やれることは全部やりなさい

 

残り1週間、頑張ろう

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日

 

「チャーリー!今日おうちの人にスマホ預けたよ!自習がんばるね!」

 

そう言って自習室にきた生徒

 

即行動

 

素晴らしい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ幼い面もあるけど、

 

一方でとても成長している

 

過ちは必ずおかしてしまうけど、

 

諦めず、根気強く、大切なことを伝えていく